2010年10月18日

スパロボOG第2期アニメ第1話感想の続き

 この前書ききれなかった第1話の感想を。

KIMI「前回はOPで妄想ブッコんだからね」

 仕方なし。
 大好きな刃馬一体やSRXの合体シーンが垣間見えたのでは妄想する他はないでしょう・・・・・・・。

KIMI「では続き行きましょー!」

続きを読む
posted by RYU at 03:36| Comment(0) | スパロボOGアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

スパロボOG第2期アニメが始まるよって、もう始まってます。

 ついに始まりましたスパロボOGアニメ第2期「ジ・インスペクター」!
 いやー第1期を無事終了した後、私的にとても楽しみな0G2を舞台にした第2期はやってくれるのかと期待しておりましたが、ついに願望が叶いました!

 第1期とは監督からスタッフを一新、大張監督に脚本には漫画版スパロボOGで有名な八房先生。
 大張監督という事でメカ作画は豪華、今回は前回の3Dとは打って変わって2D! しかもメカ戦闘に気合を入れてくれそうな面々。
 そしてスパロボOG1キョウスケルートを描いた『RECORDorATX』であのアレンジに好評を持つ八房先生です!
 うは、これは期待するなという方が無理だ。
 いや、これはスパロボアニメだ。過度の期待はしないで、どんな有様であろうとも受け止める覚悟をしておかねば。

KIMI「・・・スパロボユーザーって、アニメ版に対しての心構えが凄く腰を引いているね」

 いや・・・ほら・・・なあ?

KIMI「まあ、色々と辛酸をなめていれば腰も引きますか」

 第1期はまあ良かったですよ。結構色々と楽しませてもらいましたよ?

KIMI「最後、疑問形にするな」

 やっぱ3Dなのが一番ネックでしたからね。
 けど今回は2Dかつ脚本に分かっている方を持ってきていますからねー、楽しみに見させてもらいますよー。
 では今回もOGアニメ感想書いていきます。

KIMI「え? でも地方によっては明日に第3話が放映されるぞ?」

 ・・・、・・・・・・PC環境を変化させたから、まあちょい色々と噛み合わせがね?
と、言う訳でまずは第1話「赤い衝撃」の感想を
posted by RYU at 04:35| Comment(0) | スパロボOGアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

スパロボOGアニメ第25話感想!!!!??

 なんとか決算期修羅場を乗り越えて来ました。
 お陰でこの何日間か、椅子に長時間座れないくらいに足が疲れきってしまっていたので、スパロボアニメ最終話感想が遅くなってしまった。陳謝

では! スパロボOGアニメ LAST STAGE 「ディバイン・ウォーズ」

 第1期OP曲流しながら戦闘、曲に乗って上昇するSRX、そして一気に降下するブレードキック!!
 と、言う訳で、今回はラストスパート! 最初からボルテージMAXで駆ける!

 イングラムのR-GUNに対し、勝負を仕掛けるキョウスケとエクセレン、二人の息の合ったコンビネーションから一気に双方の零距離攻撃! 初ランページ・ゴーストのラブラブアタックがR-GUNに大ダメージ。
 しかし、大ダメージを食らった事により、イングラムは「何か」をしようとしたのか、彼方からクォヴレーから「やめろ!奴に力を利用されるぞ!」言葉が、そしてその後にイングラムから別の声が聞こえ、R-GUNに「何か」の魔方陣なゲートが開く。
 そしてR-GUNはリヴァーレへと変貌する。

 ・・・やはりリヴァーレか・・・

 それはともかく、イングラムに憑依?してきたのはやはりユーゼス坊だろうか、名指しされてないから分からないが、イングラムを乗っ取れるのだからユーゼス坊の確率が高いな・・・あと、イングラムのいやらしい会話って、ユーゼス坊が喋ってるのかな・・・・ハザル坊はやはりユーゼス坊と性格似ているんだなと思った。というかゴッツォ家がそうなのか・・・。

 ネビーイームのバリアシステムを破壊する為、ヒリュウ改とハガネの両艦の全力艦砲!! そして突如として吹くの勝利の追い風、トロンベ駆るクロガネ! もちろんドリル大突貫!! 無効化するバリア、三艦長のカットインがそのまま使えるぐらいに良かった。


 バリアを無力化された事により、ついに姿を現すレビのジュデッカ、そして言う降伏勧告、事実奴隷勧告であるが。

ゼンガー「断る」
レビ「ほう・・・まだ見せしめが必要か」

 ゼンガーさんの言葉が人類総意の言葉として受け止められちゃったーーー!!!
 今回は何の前口上もなくいるゼンガーさん、たった一言で場を持っていく武神! 猛るぜ
ゼンガーさん!

 SRXとリヴァーレのガチタイマンバトル! SRXの胸部から現れる柄にエネルギーこもる光放つゾル・オリハリコニウムの剣身が宿るが、リヴァーレのアキシオンバスターがデッドエンドシュート!!
 爆発巻き起こるが、その爆発を散らし突進するSRX! リュウセイ・ライ・アヤの一同カットイン! 天上天下念動爆砕剣の剣身がリヴァーレに食い込み・・・爆散するリヴァーレ、コクピットから消えるイングラム。

 始まるレビとの総力戦! 簡単に言えば、全員の全力攻撃でバリア破壊してそのままジュデッカを破壊する。キョウスケ「外れれば無一文、当たれば億万長者、全賭けでいく」 キョウスケの名セリフの後に・・・

トロンベ・レオナのダブル・ソニックブレイカー! アルトアイゼンのスクエア・クレイモア! 何気に放つ一瞬の顔アップが可愛く思えたヴァルシオーネのクロスマッシャー!! タスクのギガ・サークルブラスター! もはや問答無用!バリア無用!斬艦刀疾風怒濤!!! でバリア粉砕!
 続くはサイバスターの・・・・コスモノヴァ!! ・・うほーまるで宇宙の宝石箱や〜〜って言いたくなる綺麗さ・・・風舞う光の粒子達という感じでした・・・コレ、ゲームで再現してくれませんかね?
 ラストはもちろん、我らが特機・・いや、僕らのスーパーロボット!! グルンガスト斬!! 計都羅睺!暗剣殺!! で決まりだぁぁぁぁぁぁ!!
 大破するジュデッカ、最後の気迫を見せるレビ、そこを抑えるリュウセイ!
 ゲームとは違い、彼らはレビはマイと知っていたので、その観点からの説得で自分を取り戻すレビ、ジュデッカの呪縛から解き放たれるも、自機の爆発から巻きこませない為に、自らSRXを押し離し、爆発するジュデッカ・・・・一点の光が飛んでいったけどね。

 いやー怒涛の展開でしたね〜あとはー・・・

 メテオ3浮上
 え?
 セプタギン起動!!

 ・・・えぇぇぇぇーーーセプタギン戦やるの!? あれって隠しステージだから、意識してなかったのに! 時間もうないのにどうやって収拾させるの!? ついでにユーゼス仮面が乗ってる!!?
 彼方ではクォヴレーの言葉に自分の存在に気付くイングラム、そしてセプタギンに取り込まれたSRXチームの声をかける。
イングラム「お前達に力を・・・」
 セプタギンのクリスタルが変容し・・・・・・・・それはアストラナガンにッ!!!!??
ギリアム「あれは!?」
 え?知っているのかギリアムーー!!? 
 アストラナガンの手でクリスタルから解き放たれたSRX、リュウセイの目に一人の青年・・・クォヴレーががぁぁぁぁぁ!!??
クォヴレー「力を貸そう・・・・・・唱えよ・・”テトラクチュス・グラマトン”」

 ・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 え?

 SRXにディストラナガンが宿ったーーーーって形が変わった!!?? もげた両手両足にアレが生えて、アレな翼が生えて、顔がアレっぽくなったーーーー!!?? 意外にカッコ良かったりする!??
 そして、アレの攻撃っぽく胸が開いて・・そういやSRXも胸部って開くから調度いいよねって、そんな共通部分はいいから・・・・まさか・・・放つ訳??

リュウセイ「行くぜ! 天上天下! 一撃無限光ぉぉぉぉーー!!!!」(そんな技名は言ってまいせん)

 放たれた光の波動に貫かれたセプタギン、ユーゼス仮面の呪縛が壊れるイングラム、力の弱まった所に、全機一斉射撃、三艦一斉艦砲射撃、グルンガスト・零式壱式壱式2号機のハイパーファイナルブラスタービーム(技名まとめてみました)

 でセプタギン破壊し、枷から解き放たれたイングラムからSRXチームへの感謝と謝罪の言葉、解き放たれたのはイングラムだけではなかった。

 戦いは終わり、彼らは帰る地へと足を変えた。


 ・・・なんというか、最後がもう何処に驚いていいかの怒涛の超展開すぎて・・・もう妄想しか働きません。相方とこの展開の考察を語りまくっているが、答えが出ません。というか楽しいけどね、色々と考えまくる展開ってのは。
 ただ、初見の人達を完全に切った展開ではありましたが、だってこの展開はスパロボ・ヘビーユーザーしか楽しめませんよ。αシリーズにOGシリーズにスーパーヒーロー作戦おまけのヒーロー戦記、をやってないと分かりにくいと思ったのだが。
 このアニメを見る人は、スパロボ・ヘビーユーザーのみと割り切ったんだろうな・・・楽しめましたが。
 最初はスローペースな展開で、最後辺りが詰め詰めの超速展開でしたが、有無を言わせない展開だったこそ楽しめ、余韻にも浸れるアニメだったと思います。

 あと、最後のSRXがDiSRX(ディスアールエックス)という名前と公式スパログで公開されていましたが、ゲームでは出ないと公言していました。残念動かしたかったな。
 ・・・で、あともう1話あるそうだ・・でも最終回・・・・つまり、DVD最終巻に収録されるって事かぁぁぁぁぁぁ!!??
 よし買おう。ならば買おう。しかし、そんなにも我々スパロボユーザーにお金を使わせるならば、分かっているのだろう? 無論、還元してくれるのであろう? OG2アニメとして、一年アニメとして、我が財布の渾身を持って望もう!

 スペシャルCM、寺田さんCMじゃなかった・・・・騙された! それはともかく6月28日予定と一応発売日が決まりましたね〜〜ある程度さらに伸びる覚悟は当方しております。発売取り消しになるよりかはマシと思える年頃になって来ましたので・・・・。
 だけど、このCMって販促にならないよね。だってこのアニメ見る人って買う事前提で見ているスパロボユーザーだけだもん。だから、そんなユーザーに対する感謝の映像だと思う。思う事にしているんですよ。

 だから、絶対に発売してくださいねバンプレさん。
 スパロボOGアニメ、とても楽しかったです。死なない程度でこれからも頑張ってください。
 ではでは。


posted by RYU at 13:39| Comment(0) | スパロボOGアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

スパロボOGアニメ第24話感想で行こう

東京の桜も咲き、陽気な日差しが照る中、
まだ寒風吹いています。暖かいのにさ〜む〜い〜フルで行くと簡単に汗かく〜。

 ではではスパロボOGアニメ第24話「集う力」の感想を〜。

 今回のOPは趣向を変えて、前期OP曲を流してのイングラムさんによる今までのあらすじ説明、そして、洗脳クスハVSブリットに移り、グルンガスト弐式とグルンガスト壱式2号機のガチバトル! 飛び交うブーストナックル! 前置き述べての弐式必殺の計都瞬獄剣、それに向けるはもちろん計都羅睺剣! つばぜりあう2体の特機、ムフ〜〜〜中々にいいスーパーロボットバトル。あと、ブリット君はクスハと感応し合うも、今回は正気に戻せず。

 ちなみに他のα主人公は戦いの中で愛を育んでおります。ラブフラグゲッチューですよこいつら、ブリット君は頑張っているのに・・・・でも、タスクの頑張り様は大好きだ。私のα主人公はタスクだったので。

 艦隊を含めて激化する戦闘、ギリアムもカイ少佐も出撃してますが、カイ少佐が普通に緑ゲシュなのがちょい悲しかった・・・・ラッセル君と同じだし、せっかくだから隠し玉と言って、ゲシュペンストmkU・S型を乗って来て欲しかった。

 戦闘が激化する中、アタッドがヴァイクルに乗って現れ、その圧倒的なパワーを見せ付ける。念動兵器のカナフ・アッシャーを使ってのオールレンジ攻撃に成す術のないSRW隊、その中で狙われてピンチになるラト。

 と来たら、もちろん・・・・・・我がヒーロー・リュウセイの登場!!

 アタッドをラトから切り離した後に、吹っ切った彼らこそ成せるフォーメーションRが発動する! アヤの念動力が働き意のままに動くストライクシールドがカナフ・アッシャーを打ち砕いていき、ライのR−2から放たれたハイゾルランチャーがヴァイクルを捕らえ、気合高まったリュウセイのR−1の鋼の拳が唸り力飛んでT-LINKソードがヴァイクルをうがち・・・最後にGリボルバーの一発の弾丸でトドメ、この弾丸で仕留めるのがカッコいい。

 爆砕するヴァイクル。死の間際に記憶を取り戻すアタッド。その記憶を感応するアヤとリュウセイ、それは地球人の頃の記憶、脳科研にいた頃の記憶。

 そしてようやく姿を見せるイングラム、R-GUNに乗ってきたが、まだ変化せず、アストラナガンかリヴァーレが気になるが、多分リヴァーレなんだろーなー。

 イングラムと共に多くの軍勢を見せるエアロゲイター、ここが気合い所だリュウセイ!

 リミッターが外され、OOCが起動! 流れるヴァリアブル・フォーメーション、しかもこの前失敗した時とは違うアレンジをかけてのBGM! くっはーもう成功しますよと言わんばかりの演出、次々に機体が姿を変え、次々に組み合わさっていく。もう踊る踊る私の心が躍る。

 ガッキーーーーンッ!!!
リュウセイ「天下無敵のスーパーロボット! ここに見参!!」

 待っていたぜ超機大戦! エス!アァール!エックスッ!!

 敵は前方の大軍! 放つテレキネスミサイル! 輝くハイフィンガーランチャー! 轟くガウンジェノサイダー!! これぞ! SRX版アルタード・フルバースト!言わばSRXフルバースト!!

 ついにイングラムとの決戦を迎えるSRXチーム!

 で今回は終わり、上々に燃えましたぜ! よーし次は天上天下念動爆砕剣だぁぁぁぁぁぁぁぁぁって、次回で最終回、なのですが・・・・て事は、イングラムとの決戦にクスハを正気に戻して、で皆そろってのレビ・トーラー戦として、ゼンガーさんも推参して、竜巻さん多分クロガネだと思うから・・・・・・・来週30分で足りるのだろうか? 
 と、いらん心配して、来週も全力に期待だ!


 あと公式スパログを見た所、来週最終話でスパロボOGSの特別版CMを流すそうだ。しかもこの最終話だけしか流さない、言わば一回しか流さないこの特別CM、・・・・・・ま、まさか、とあるトークライブでもらしたあのCMを流すのか!?
 あのCM−OGSの発売日が延びた時は、新たに発売日が決まった後で寺田さんに「できたよー」と言って堤防を走ってもらうCMを作りたいとPV制作のシマザキさんは言っていた。
 ・・・・ここ最近のスパログ見ると、そのCMが結構進展しているっぽいので、もしかすると「できたよー」CMが流れるかも! 一回だけだし、それならばで寺田さん出演したのか? でも、このCMって新たな発売日が決まった時に流す様な事を言っていたが、まさか来週発表するのか!? もしそれならダブルで嬉しい! いや願うならばそのCMを流して欲しい!! 頑張って寺田さん! ・・・・色々と! 死なない程度で! マジで!!

posted by RYU at 23:19| Comment(0) | スパロボOGアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

スパロボOGアニメ第23話感想・・・盛り上がってまいりました!!!

 この頃仕事後の疲労が格段に下がった・・・・少し仕事量が下がったせいかな? でも「ずっと俺のターン!」ばりに走りまくっているのだが、やはり新車になったせいだろうか・・・足の疲労が無いのが手にとる様に分かる

 では恒例のスパロボOGアニメ第23話「決別の日」の感想を

 前回、上司が裏切り、仲間がさらわれ、敵との圧倒的な戦力差にさらされ、SRXチームは嫌疑をかけられ拘束されてしまう。まさしく逆境に陥る我らがスパロボOGチーム。

 だからこそ、どん底の逆境から立ち上がっていく様が燃えるのだ不屈闘志ッ!!

 エアロゲイターとの最終決戦の為に決意を高めるみんな。
クスハをさらわれたブリットに前向きな言葉をかけるタスク、タスクかっこいいよ。レオナからツンデレられるとこを含めて。
 ついに、その姿を現す赤い超闘士! グルンガスト壱式二号機! ブリット君の決意を知ってか、素直に専用機を譲るカチーナさんがナイス、そこら辺のシーンがあって良かった。

 そして母親と面会したリュウセイは、母親から脳科研の存在を教えられる。母親がそこに研究素体としていた事、念動力の存在、リュウセイにもその念動力がある事、・・その事実に対してリュウセイは、その力があるから俺は戦える! と事実を真っ向から受け入れる。
 ギリアムからの報告書からSRX計画に細工はされていないと確信したレイカー司令は、ほぼ独断でSRX計画凍結を解きます。参謀のサカエには何も伝えないで、自分だけの責任としようとするレイカーだが、水臭いとばかりに参謀として動こうとするサカエ。
 凍結が解かれ、急ピッチで修理が進められるR-3、その為SRXチームは後発としての出陣になってしまう。そして宇宙で激動の最終決戦が始まる。

 うぉぉぉぉぉ盛り上がってきたぁぁぁぁぁぁーーーー!!!
 SRXチームが後発! これはもう熱血期待ですな! どんな登場になるのか〜〜妄想してしまうじゃないか。
 妄想といえば、残されたイングラム・レポートを見たギリアムの言葉、イングラムに彼方から”何か”を促すクォヴレー、自分であり貴方である事をイングラムに対してただ語るヴィレッタ。
 なんかこう、スパロボユーザーの妄想をかきたてますな。

 という事で、次回が最終決戦! それを盛り上げるイイ引きの入った話でした。これはもう次回が楽しみだ! もう戦闘パートが燃えるんだろうな! 言うなれば最初から最後までクライマックスって奴だ!! 
 期待してまっせ〜スタッフの方々〜。
posted by RYU at 23:38| Comment(0) | スパロボOGアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

スパロボOGアニメ第22話感想ッス!

今回のスパロボOGアニメは「裏切りの銃口」と言う訳で、イングラム隊長がとりあえず的な事を言ってエアロゲイターの元に行く話。
 ちなみに先週は今回の予兆な話でしたが、ソフィア博士が『土井美加』さんの声で喋ってくれた事が嬉しかった。α外伝のメイガスの声そのままってのが良かった。・・・でフェフ博士は居るだけで喋ってくれなかったが、声優つけるのが面倒くさいのだろうか? このままではOGSでも喋らなさそう。

 エアロゲイターとの圧倒的な戦力差にピンチになるハガネ隊、イングラムの指示により、SRX初合体に望むSRXチーム、・・・・・このシナリオで初合体、曲も『ヴァリアブル・フォーメーション』じゃないので、もうどうなるかは分かっているのだが、この合体シーンが結構力が入っていて、正式な合体の時には期待できる感じでした。

 で、当然の如く失敗、そして、イングラムから明かされる自分の正体、連れて行かれるクスハと弐式、イングラムに撃たれたアヤ。
 やる事やったので場から撤退するエアロゲイターなのだが、イングラムの手の入ったSRXはもちろん凍結、マシンは解体方向の封印、アヤは完全にダウン状態、残ったリュウセイとライは嫌疑の為拘束、もうズタボロですハガネ。

 だが、ここから這い上がっていくのは分かっているので、あと残り少ない話数でどう最終決戦まで持っていくのか、力量の見せ所ですよスタッフさん。当方ワクワクしています。ちゃんと押さえている所は押さえているので期待大。

 そして、謎の美女的に現れていたヴィレッタ姐さんがついにその姿を! まだエアロゲイター側にいるので、新しいSRXチームの隊長として現れる時にも期待、どの様にしてやってくれるが気になります。

 今後の展開に期待せよ的なお話でしたが、無論期待させていただきますよーここの所わりかし良質でしたし、この3月! 燃えさせていただくぜ!
 あ、スパロボW含めてね。ここの所一日一話ぐらいのスペースなので、まだ第2部いってません。だが熱い! 1部後半でこんなにも熱いなんて!
posted by RYU at 23:20| Comment(0) | スパロボOGアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

スパロボOGアニメ第20話感想だああぁぁぁぁぁぁぁ!!!

 私は熱いスパロボを20話も待ったのだよッ!!!

 今回は余す事なくやってくれたぜ!! 「スパロボ」って奴を! 本当に力入ってましたよ!

 第20話「DCの落日」 今回はDCとの最終決戦。

 ハガネ隊とヒリュウ改隊による総力戦、その名にあったい〜バトルでした。
 アードラーDCの虎の子である量産型ヴァルシオンに乗るテンザンとテンペスト、因縁のあるジガンと接触したテンペストは感情高まって、テンザンは戦闘のノリノリで、二人はゲイム・システムに取り込まれてしまい、暴走状態になってしまったのだが、暴走テンザンがノリノリすぎ、いい表情をしまくってくれます。最高にハイって奴だぁッ!!

 テンペストに熱血論破するタスクいい、そしてヴァルシオンの火力に押されるジガン、そこで颯爽と助けに入るのがレオナ嬢! いいタイミングだ! 今までのノーフラグが一気に補充される勢いで二人のコンビネーションで落ちるテンペストさん・・・・。

 前回さらわれたシャイン王女も洗脳状態で量産型ヴァルシオンに乗せられ戦場に現れましたが、アヤさんが念動力でシャイン王女と分かる演出いいね。というかアヤさんの念動力演出って珍しく思える・・・。
 シャイン王女の予知能力に対応しきれない数での集中砲火で一気に押し、たじろいた所でラトが救出に向かった所、ラト機にヴァルシオンの剣が襲う所でライの初参上のR-2のチャクラムシューターのワイヤー部分でヴァルシオンの腕を捕まえ、マグナ・ライフルでヴァルシオンの機能を止める。カッコいいよR-2。

 テンザン戦が・・・すげぇ・・・
 グルンガストが胸部展開でファイナル・ビーム披露してるわ、締めくくりのサイバスター・グルンガスト・R-1のコンビネーション技が・・・・神!!
 特にR-1の念動破砕剣が良かった。物凄くアングルがこっていて、T-LINKソードでテンザン吹き飛ばした後にトドメに銃撃! なにこの魅せる戦闘。

 旗色悪くなったのでスタコラサッサと逃げるアードラー、ヴァルシオーネの手からも逃げ切れ・・・た所に

 黙れ! そして聞けぇぇぇぇぇぇぇ!! 我は!

 親分キターーーーーーーーー!! もちろんアードラーを一刀両断にズンバラリ! 親分美味しい所総取りですよーー!! さすがは親分、だがそれが親分、繰り返して言う

 さ す が は 親 分

 
 登場キャラが固まってきたからか、スタッフさんもようやくコツが分かってきたのか。本当に今回は文句の付け所がない話でした。詰め込んでいる話のはずなのに、まるっきり感じませんでしたし、テンポが良かったからでしょう。
 他にもヴィレッタ姉様がチョイ役(顔出さず)で出ましたが、ラトが・・・メガネを新調しやがりましたよ。前の瞳が見えない分厚いアナライザー型のメガネから、瞳が見える薄めのメガネに替えやがったー! ここに来てメガネっ子キャラで押してきた・・ラト・・・恐ろしい子!
 メガネ外しが賛否両論ってのは聞いた事があるが・・・どうやらアニメ版はメガネっ子教団の魔の手に落ちた模様、多分ツグミが再登場した時にはフィリオとペアルックでメガネつけているよ!

 ぷふ〜今回はかなりの満腹です。濃くっていいですね。あと・・・キマったテンザンがインパクトありすぎて見とれてしまいましたよ。声優さんもいい演技でしたし、あのテンザン表情集は一目見る価値はありますぜ!

 と言う訳で、このノリで最終回までブッチぎってください。
posted by RYU at 03:41| Comment(0) | スパロボOGアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

スパロボOGアニメ第19話感想DESUYO!

 今年は暖冬のせいか、花粉の散布が早い様だ。
 1月31日から散布が見られ、もう花粉症な私に大直撃です。アウトドアな職業だから仕様がないんだがね、薬飲んで抑える毎日です。
 あと、仕事がかなりダイナミック・スパイラル、略してダイスパ、・・そんな表現はさておき、仕事請けて仕事終えてー・・仕事請けて仕事請けて仕事請けて仕事請けて・・・なんとか全てを終わらせて〜ない内に仕事請けて〜・・そんなこんなで結構ハードワーキングでここの所残業続きッスよ〜。

 なんで今回は手短か〜にアニメ感想な妄想をー。

 ついに行動を起こすエアロゲイター!
 取り合えず、レビ様の全身図と折笠愛さんにご満悦、襲撃してきたメギロートに応戦する極東支部の戦車隊・・・戦車! つまりはハルマ隊長の再登場!!
 ふ〜〜これまたご満悦〜〜OGSに出ないかなハルマ隊長、出たらカイ少佐とで我が隊のツートップを張らせるのだが、専用機多くなっているだろうから、専用機持たないキャラをもっと欲しいと願っております。

 ハルマ隊長のピンチに助けに来るリュウセイ、シャイン王女をさらってDC残党に下るハンスにグルンガスト弐式に「乗らないか?」とイングラムに誘われるクスハ、なんだかんだいってR-2のロールアウトが早まってシュッツバルトがラーダの手に?

 などなどと、今回は色々と前置きで繰り広がろうとしてますが、今回はなんといっても、DC残党の本拠地はアースクレイドル、そして出てきた男・・・
 イーグレット・フェフ博士!! フェフ博士だ!! 富士原センセキャラが来ましたーーー!!
 と思ったら喋らなかった・・声優誰なんだろう!? と気になって耳を傾けていたのに・・・残念だ。

 次回はDC残党との決着! ゼンガーさんの再登場は・・エアロゲイターとの決戦の時かな?

posted by RYU at 23:41| Comment(0) | スパロボOGアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

スパロボOGアニメ第18話感想だよ!

 今回から新OP、新曲投入で心機一転です。
 取り合えず、ヴァルシオーネ嬢はCGでしたー&電撃ホビーで通販していたアクションフィギアな感じでした。割といい感じでした・・・考えてみれば、1機だけアニメというのも変か。CGとアニメが同画面で戦闘していたら違和感バリバリで、スタッフさんに苦労をかけるだけか。

 SRXマシン勢ぞろいやビルトシュバインに乗っていたリョウト君などなどのこれからの展開がチラッと見せてくれましたが、最後の集合カットに赤いグルンガストがちゃっかりと。

 この赤いグルンガスト、公式サイトのすぱろぐを見ると、設定だけあった壱式グルンガストの2号機だそうです。武装は壱式と同じですが、頭部が獅子型との事、誰が乗るかは明かしてくれませんでしたが、・・・赤い機体!! ま・・・まさかカチーナ中尉念願の専用機かぁぁぁぁぁ!!?
 ぁぁぁ・・・・いやいや、そんな事はないよー。多分ブリット君とか乗るだ〜。今回のお話でもラブフラグなクスハが弐式に乗って、かたわらにブリット壱式がいるだ〜・・・下手に期待を持つなオレ!! これでオレ展開の凱式と並べられるとか思うなぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!

 ・・・ふぅ、なんとか抑えたよ。ちなみにこの赤い壱式2号機はOGSでも出るそうだ。マジでカチー・・・でも、中尉って特機向けのステータスじゃない様な・・・一応平均的に高いからイケるとは思うが、個人的には、強襲型の格闘型PTで機動力を生かして敵を各個ブン殴っているのが合っている。それがオレのプレイ・スタイル。

 しかし、もし壱式2号機がカチーナ中尉専用機になったら、あのノリでグルンガスト動くんですか!? イカン! 今まで微妙に目立っていなかった壱式に明るい展望が・・・・いや、イルム君大好きですよ? なるべくならばイルム機の壱式で活躍して欲しいと思っていますよ? いや本当に。

 所でヒュッケバインの姿は? 話題終了〜
 所でヴィレッタ姉様の御身は? 話題終了〜・・ではなく

 R-GUNが本編でついに名前が出てきました。製作の助っ人にカーク・ハミルが来ましたーマリオン・ラドムさんも出して欲しいのですが・・・出ますかねぇ。カチーナ中尉がR-GUNに乗りたそうにボヤいております。・・早く出てきてくださいヴィレッタさん。
 
 シュウと会話するリューネやリューネと会話するマサキなどで、これはスパロボ古典な会話でいいですね〜
 一騎打ちで数度剣を交えた所で、マサキ達の器量が分かったリューネ、あっさりですが仲間になった所で、魔星ホワイトスター出現、ついにその姿を見せるバルマー帝国、そしてレビ様、盛り上がって来ましたーーーー!!

 ・・と、ホワイトスター内にゴッツォ家な仮面のレリーフが・・・・ここって笑い所? とか思ってしまった俺・・・汚れている?

 あと最後に、シャイン王女の日本観光で浅草にー・・・スパロボ・オンリーイベントって大概浅草で、この前いったから、なんか微妙に感慨深いモノがー・・・。

posted by RYU at 23:05| Comment(0) | スパロボOGアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

スパロボOGアニメ第17話感想だよ!

 前回でビアン総統を倒したので一応の解決はしたものの、コロニー連合軍は武装解除した中、DC副総統のアードラーがまだ終わらんよってな感じでDC残党であっちゃこっちゃやって、地球圏は小規模ながらも混乱してる模様。

 こんな訳で、今回の出だしはインターミッション、前回最終決戦だったが、得に画質は崩れていなかった。

 スパロボな会話、というかラブラブ会話しまくり、フラグゲットだぜって感じだよアンタら。
 リュウセイ・ラト・・・哨戒任務中にラ〜ブ・・でもリュウセイは多分普通に会話してるだけだと思う。
 ブリット・クスハ・・・実は生きていたブリット君、治療つきそいのクスハにぞっこんラ〜ブ、なんとかフラグを立てようと頑張るブリット君・・・・健気だ。
 リョウト・リオ・・・訓練シュミレーターでリオをコテンパンにしたらしく、負けず嫌いなリオにつきまとわれているリョウト君、う〜〜〜んラ〜〜ブ。

 だ〜〜がしかし、今回一番のルァァ〜〜〜ヴは〜〜ライお前だぁぁブルァァァァァ!!(ライ親父な声で)

 リクセント公国に攻めてきたDC残党のテンペストとテンザンちゃんの・・・・
 あ、こいつらも〜〜〜ラブラ〜(以下検閲削除)

 専用曲(ICE MEN)をかけながらシャイン王女を救い、そしてシャインの父親と同じ言葉で、シャインの王族のおごりをいさしめるライディース、うむ、白馬の王子様フラグとファザコンフラグを両方一気にゲットだぜライ!!
 そりゃあ「ライディ様」と、専用愛称で呼ばれるよアンタ。

あとは・・
 シャイン王女様の玉声の方は貝原 怜奈さん、聞いた名前かと思ったら、GCのヒロインキャラ『サリー・エーミル』の声優さんか、XO出た後だし、わりかし馴染みのある方を持ってきた感じ。
 あと、ダイテツ艦長にお孫さんがいた事にびっくり、そして三文安いと言わんばかりのダイテツ艦長56歳・・・・って事は娘・息子がいるって事か・・・・OG3で出るかなー出ねえか。

 次回は! ついに! 全国ロボ娘FAN必見! ・・・となるか・・・

 「リューネ、そしてヴァルシオーネ」
 やっぱりCGなのかなヴァル嬢・・・

 
posted by RYU at 02:47| Comment(0) | スパロボOGアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

スパロボOGアニメ第16話感想だよ!

 第16話「ビアンの遺言」
 ついに始まったDC本拠地アイドネス島での最終決戦! 

 湧き上がる戦闘と戦闘、ぶつかり合うPTとAM、そしてラトとテンペストの空中ファイト、絶えずキーボードを叩いてる(情報処理?)ラトがなんともらしくていい。
 だが、テンペストの口から明かされる身の上話とそのプレッシャーに押されピンチになるラト。

 女の子のピンチ、な ら ば イ ル ム 見 参 だ!
 今回のグルンガストはちょっと違うぜ! 冒頭からウイングガストから超闘士に変形するシーン見せてくれたぜ! ようやく来たよこのケレン味。
 テンペストのプレッシャーをはねのけるイルム、押されたテンペスト機をブリット君に一撃が断つ。・・・テンペスト機を撃破した事により彼は調子づいた様である・・・・まさか後にあんな事になるなんて。

 リョウトとトーマスとの因縁対決は、さすがに経験と腕の差で完全に押すトーマスだったが、サイバスターが戦線に投入されるやいなトーマス退却、『機を見るに敏』でいいな〜また出るのかな?

 サイフラッシュで戦況を一変させるサイバスター。
 コロニーレーザー並の決戦兵器でほぼ鎮圧状態・・・・つまり大物登場のお膳立てが終わったーー!!
 ビアン総統、ヴァルシオンにて場にまかり通る!!
 ゲームでのボスBGMが流れまくりで場が立つ立つ。
 そして、調子づいてるっぽいブリット君特攻>ヴァルシオン、クロスマッシャー発射>一蹴>ブリット君・・・・・

キョウスケ「ブリットはッ!?」
エクセレン「・・・死んだわ・・」
ブリット「死んでません・・・・」

 などと、ここはゴーダンナー展開でいってもらいたかったが、脳内でしか繰り広げなかった残念。

 王道通りで皆の力合わせてヴァルシオン撃破
 夜は明け、暁の光が大地を赤く染め上げていく中に猛然と立っている主人公勢を見て、ビアンは彼らを鋼の救世主と認めた。彼らに地球の未来を託す事に決めた。
 辞世を詠みあげるビアン、一人の人間としての未練と後悔を振り払い、公としての未練と後悔のない男は、戦争を起こしたDC総統として憂いなく・・・散った。
 ゲーム版タイトル「暁の決戦」が良く出たお話でした。

 その後グランゾンが出てきたが、争う気はなく、マサキも疲労状態だったので、そのまま場をあとにするシュウだけど。
 何も抱えていなかったな〜と思った訳で。
 ダブルGシリーズ抱えていたら面白かったのに、もうすでに運ばれていたのかー・・・以前にサイズ的に無理だが、何らかの方法で今移動させていたら、なんかこう・・・燃えるモノが感じれた様な。

KIMI「ただたんにダイゼンガー見たかっただけだろうが」

 こう、かすかにダイゼンガーの顔辺りだけでも見れたらな〜とか思ってた。
posted by RYU at 23:15| Comment(0) | スパロボOGアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

スパロボOGアニメ第15話感想なりッ!

 今週発売するファミ通でスパロボWの情報が載っているので、画像が見たのですが、やっぱり良くなってますねーアドバンスと比べれば当たり前なんですが

 デトネイター・オーガンやフルメタル・パニック、ナデシコなどが載ってましたが、劇場ナデシコから新規でアキトのサポート役のラピスがついに単独ユニットとして参戦、今までの参戦ではあまり目立った事のないキャラだけにうれしいのだが、出てきてもアキト専用のサポート精神ぐらいに思っていたので、専用のユニットに乗っての単独は驚き。
 声の出ないWだからこそ戦闘に出せるんだろうなーーラピス・ラズリの声優さんは有名俳優さんですし。

 では15話「天からの一撃」の感想

 前回の戦闘でヒリュウ改は作戦継続できない程のダメージを受けた為、一時離脱ーで、ヒリュウ改のPTはハガネに集合、DC本拠地への突撃はハガネ単艦のみで。
 本拠地襲撃という事で盛り上がる一同、でエクセレンからの意気込みのお言葉。
 「タスク君の弔い戦」
 え!? タスク死亡? ゼンガー少佐に一刀両断されてた!? ただし真っ二つだぞ!?

 はい、バッチシ生きてます。医務室で療養してますが・・・ただこの作戦中での再び出番があるかは微妙。
 まぁおいしい所はもっていった。

 本拠地襲撃の前の戦闘と言う事で大気圏内での降下しながらの空中戦闘。
 リョウトが共に戦う事を決意し、ゲシュペンストTTに乗り、ラトは新たにビルトラプターに・・・ラトはビルトラプターか、電撃スパロボvol5でも乗ってたし、もはや公式見解で決まりの組み合わせか。

 で、ようやくR-ウイングに乗るリュウセイ、が未解析な所がある為、ロブはR-1「変形するなよ」「変形するなよ」よ口うるさく言います。
 ダチョ○倶楽部の上島竜○ばりに
 なので、もちろんリュウセイはロブ(視聴者?)の期待に答えて。
 カッコいい変形シーケンスで変形! んでラトを追いかけまわしていた変質者Tンザンさん(年齢不明)を撃破、必殺技はT-LINKナッコー。
 見事な上島コンボを披露したリュウセイ、誰も変形させないで終わるなんて思っちゃいないぜ!!

 テンペストがついに専用ガーリオンで出撃ですが、対するは・・・・ギリアム! もちろん搭乗機はゲシュペンスト(無印)!!
 ああ・・・色々なカラーパターンがゲシュペンスト・シリーズだが、やはり無印の黒色が一番カッコいい。手に持ったニュートロンビームもイイ。

 次回はついにDCでの最終決戦! そして・・・出現!究極ロボ! ヴァルシオン!!
 ご本尊グランゾンも出るんだろーなー・・・濃くなりそうで期待してまう。

 
posted by RYU at 23:38| Comment(0) | スパロボOGアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

スパロボOGアニメ第14話感想ぶるぅわ〜〜〜

ウォーダン「シャドウミラーによって二人となってしまった我とお前・・・・我はただ剣たりえたかった・・」
ゼンガー「ウォーダン・・・! お前は剣! 悪を断つ剣たりえたぞッ!!」

KIMI「・・いやホントに昨日のヤツ繋げなくていいから」
 うむ、さすがにネタ切れだ。ではOGアニメ感想を。


 今回は「オペレーション・ブレイクアウト」という敵機動兵器降下作戦をハガネ・ヒリュウ改の両艦で阻止するお話

 とりあえず・・・出ましたジガンスクード!!
 タスクはゲシュで初っ端出撃でOPにすら姿を見せなかったので、このまま闇に消えるのではと心配してたのだが、好きな機体なだけに出て来て良かった。

 ・・・ふと考えてみたが、OGで嫌いなロボっていない様な・・・気がする。どれもこれも全てのロボットに好きな理由を私は持っているし。

 で、対するはゼンガー・ゾンボルト! ようやく裏切りイベントを発動させての登場!
 スラスターが一つずつ火を吐いていく零式斬艦刀、く〜〜〜やっぱ良いわ。この発動シーン、でもちろんジガンスクードを斬艦刀で鎧袖一触!
 ・・・・・・

 ・・あれ? 零式とジガンのイベントなし!? あのシーン好きなのに!! 「矛盾って言葉・・知ってるか?」を言って欲しかったのに!!

 ・・・いや、ここで敗れた事により、次にあいまみえる時に確執もって戦うという燃える展開に・・・・せめて整備してる時に刃こぼれ起こしてるぐらいの展開を。

 あと、壱式を・・・せめてウイングガスト以外で動かして下さい。宇宙に上がったから超闘士を解放して下さい。
 ・・・ぶっちゃっけ活躍させて下さい。


 ラストに・・・・正月! おとそもいいけどクスハ汁(by大盃)もね♡
 いきなりエンドタイトル変えやがったよ。ここのスタッフ、しかも正月限定バージョンに・・・・よし毎週変えてくれば許してやる(何かを)。
 

 
posted by RYU at 23:55| Comment(0) | スパロボOGアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

スパロボOGアニメ第13話簡単に感想

今回は濃く燃えた!!

 戦闘シーンが今まで一番良かった感があります。
 これはやはりスタッフが慣れてきたと思っていいのでしょうか?
 だったら今後も楽しみッスね。展開が少しアニメオリジナルになってきてるみたいだし、DC戦争でハガネとヒリュウ改が合流するというゴージャス展開。

 やっと、リュウセイが主人公展開見せてくれましたし、ーラトが送ってきたデータでヴァルキリーなドッグファイトをかまして、テンザンをやっつけるとは!
 ガーリオンのソニックブレイカーに対して、マサキがサイバスターでアカシックバスターで打ち砕く!

 今度はグルンガストを活躍させてください、最低でも「暁の決戦」で大活躍させてください。

 ・・・え? ごすろりラト?
 ・・・・・・・・・・・別に思う所なしッ!!! ただ、リキは入ってたなーっと。

 アト、ブランシュタインパパんこと、若本さんは正義。

posted by RYU at 05:26| Comment(0) | スパロボOGアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

スパロボOGアニメ第11話感想ス

スパロボOGアニメ第11話「マサキの選択」を見て。

 やはり、シロクロは最高という事を再認識、仕草の一つ一つが絶招可愛い。叶うならば私もファミリアは猫がいい、ファミリーはやはり猫だ。更に願えるならば猫はツンデレで所望する! ただ甘えてくるだけではなく、我がままに素っ気無かったり甘えてきたりと来て欲しいッ。それが萌える! いや猫とは元来からそうなのであるからして、これは正当な欲求であるから普通に来るモノ、ならば!!

閑話休題


 えーほっとけない猫話はさておき、この頃、猫マンガ雑誌が増えて焔鋼当方はウホウホな限りで・・・・・本当にさておき

 猫以外の見所として、ビルトラプターの変形シーンが凄く力が入ってて、見映え良かったのだが、変形シーンならイルムの乗っているウイングガストからグルンガストに変形する様が欲しいのだが、決戦用にとってあるのかな。というかグルンガストを少しでもいいから活躍させてほしい。

でも、今回ウイングガストが空中でひるがえした際に下底の方が見えて少し満足した。設定画では描かれていなかったのだが、スーパーロボットな雰囲気がちゃんとでていて満足。

最後にクスハドリンク。

 何が何でもクスハドリンク

 アンタってクスハドリンクはぁぁぁぁぁぁーーーー!!!

 プラーナを消費しきったマサキを3秒チャージ(気絶時間ふくまず)

 あとはやはり。

 ゲームでもあったイングラム、クスハドリンクを飲む を再現してくれた事に拍手。

 というかゲーム以上に面白展開で最高、古澤徹さんのグッジョブ演技にも拍手。

 ようやく少しスパロボ的会話がされた。次回もこれ以上にやって欲しい。笑える所が次回予告だけなのはチョイ残念なので。

・・・・・アト熱血展開ガホシイデス

posted by RYU at 16:37| Comment(0) | スパロボOGアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

スパロボOGアニメ第9話感想ッス

 8話あげてないいまま9話あげるのもアレなんで、この場で要約して紹介。

 捕虜となったゼンガーに対して、ビアン総統自らその真意と決断を話し共闘を促す。
 旗色の悪い現状を打破する為にDC本拠地を叩く作戦を立てる連邦極東部。
 ついにその姿を見せる新造戦艦ハガネ、そして一点突破の戦力がハガネに集まっていく。ビルトシュバイン・グルンガスト壱式・ビルトラプターにR-1!

 そして今回9話は、戦力が整いつつあるハガネをDC襲撃するお話。

 冒頭で通信しているイングラム、相手は・・・ヴィレッタ姐さん、モニターで顔半分だけなので、少々さみしいが、姐さん声が聞けただけでもよし。R-GUNでの活躍に期待しよう。

 トロンベ兄さん、テンザン連れて出撃なのだが、テンザンがエルザムに対して突っかかるシーンが無いのが不思議に思った。
 だって、トロンベ兄さん、一人だけガーリオンで、もちろん黒地に赤のラインのトロンベカラーで目立ちまくりだというのに・・・どうやら目前のバトルで手一杯の様です。

 そのトロンベ兄さん、ライと対面、ついに戦場で敵味方で会う兄弟、しかしさすがに軍門の家系、覚悟完了で戦い合います。
 だが、ライはツンデレ、ならば・・兄であるトロンベ兄さんもツンデレなのだ!、そんな感じで戦闘会話を交わす二人、このツンデレ兄弟の親父であるマイヤーさんもツンデレなんだろう。若本則夫ヴォォォォォイスゥゥで〜〜。

 こうツンデレツンデレいってたら、一つ気がついた。
 
 ビアン総統は、地球人類に対してツンデレだったんだッ!!

 なっなんだって・・ってそれは置いといて・・

 今回の見所。

 やはり、ゲームで使われた個々のBGMが使われるというのは燃えるね〜。ライ対トロンベ兄さんはもちろん『Trombe!』 さすがは人工神すら退かせるTrombe! やっぱりICEMENでは勝てなかった。あとはハガネ浮上は『鋼の箱舟』、R-1リュウセイに応えるは『EVERYWHERE YOU GO!』と、それぞれの見せ場に個々のBGMは素直にイイ!

 トロンベ兄さんからの降伏勧告とSRX計画関係の機体の明け渡しの要求に対して、飄々に答えるレイカー司令、軍人じいさんカッコイーー!

 あと、カッコいいエイタ再び!
 6話ではゲームに順当なツラになっていたのに、なぜか今回はカッコよく描かれている。・・・原画さんエイタ気に入ってる? いやマジモノでリキ入ってる様な感じなんですが・・・・・

 そして次回は『風の魔装機神』再び!
 予告で方向音痴をネタにされるマサキ君、しょうがないよ君は・・・・そんなキャラだもん。迎えにいってやりなって・・・サイバスターに乗ったマサキをどうやって迎えに行くんだ!? 移動力・機動力ともに最強なんですが・・・・やはり無難に待って、会えたらラッキーと思えば・・・・

 

  
posted by RYU at 23:44| Comment(0) | スパロボOGアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

スパロボOGアニメ第7話感想〜

 のっけから始まるDCビアン総統の演説。
 でも、やっぱりライの親父マイヤーさんのナイスな若本規夫ボイスがいいですね〜。

 でも意外だったのは、ブライアン大統領の補佐官であるニブハルの石井康嗣(餓狼伝説の山崎)なのが驚きだった。あんた結構男前ナ声だったんだ。
 謎な優男というイメージだったが・・・・・こやつの謎な言論はOG3辺りで分かるのかな?

 遂にDC戦争が始まった訳なのですが、やはり連邦側が押されております。
 今回はヒリュウ改側がメインという事で、ATXチームが活躍するのですが、その孤軍奮闘も空しく撤退をせざるを得なくなるのですが。

ゼンガー「俺が殿(しんがり)を務める。お前たちは先に行け!」

ゼンガー「眼前の敵はただ打ち砕くのみッ」
 BGM:悪を断つ剣

 親分展開きたー!! 零式は呼応してトンボの構えを取ってくれたー!!
 敵の弾丸を零式斬艦刀で打ち払ったり、リオンを一刀両断してくれたりする所は良かったのですが、妙にカメラを離して零式を全体出そうとして場に動かしているせいか、零式の迫力がなくなって、相手のリオンが更に小さく見えるせいか、戦闘のケレン味がない様な・・・
 最初の戦闘の良かったのに、ちょい残念。

 とくに、アルトアイゼンの肩からの体当たりからリボルステークが一番の好み。ああいう連携技って大好き。

 DCのエリート部隊、トロイエ隊登場、専用のカラーリングだけではなく、ブースト周りを強化したカスタム機になってるっぽいでした。
 で、トロイエ隊が登場したので・・・・・もちろんトロンベさんも登場。黒の地色に赤のラインと、恐らくリオン・トロンベ、ゲーム版ではそんなの無かったくせに(笑)
 
 しかし、リオンのカスタム機かと思っていたが、考えてみれば設定だけはあってOGSで出る予定の宇宙空間専用リオン、コスモリオンじゃなかろうか?
 いや、なんも出てきていないので、確かめる術はないが。

 エルザムが統べるトロイエ隊を前に、なす術なく主導権をとられ、降伏を促されるゼンガー少佐。

 と言う訳で、次回辺りでDCに捕虜として行き、そこでビアンらの真意を聞いてDC側に就くのかな。


 今回はゼンガー少佐・・・キョウスケがメインキャラとして扱われていたので、リュウセイは全く出ませんでしたが。

 次回は「鋼の箱舟」 その題名から分かる通り、ハガネの初発進の話
 そろそろリュウセイはビルトラプターに乗り換えかな。イルムいたけどグルンガスト壱式の起動は、更に次回で1話使ってやってくれるかな。
 サイバスターなども再出演もその時かな? というかこの展開ペース、少し心配、本当にOG1を完結できるのかな。
posted by RYU at 23:17| Comment(0) | スパロボOGアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

スパロボOGアニメ第6話ーいっくぜ!

 大暴れスパロボ大開催ッ!!

 今回よーやく暴れてくれましたよーやったー!

 ではいつもの視聴感想・・・
 しょっぱなからゼンガー少佐だぁぁぁー!&トロンベさん(謎なし)も顔見せ、どうやらDCの真実と勧誘が語られたっぽい。これだと次回辺りにでも裏切りそうだな。
 他のATXチームキャラ、キョウスケ・エクセレン・ブリットも登場
 いいね〜エクセ姉さん、会話で場の雰囲気が和らぐ和らぐ。やっとスパロボらしい会話がされました。さすがスパロボ随一のムードメーカー。

 そして始まるゲストと地球の条約会議、地球側の降伏という事で、ゲストの植民惑星としての条約が結ばれようとするのですが、ゲスト側の使節団のトップにいるのって・・・・・あの髪のバック具合って・・・・・

 ゼゼーナンッ!!?

 いや、出てきたら面白そうだなとは思っていたが、本当に出てきやがりましたよーーというか
 こやつ第4次でシュウとの会話で、南極で筆頭書記官として来ていた事を指摘されていたから、もしかしたらOGでもその設定は生きているのかも

 もちろん、そこでグランゾン暴れ開始。ブラックホールクラスター? でゲストが乗ってきたフーレが沈みます。技名叫んでくれないと説明しづらいですシュウ様。

 降伏を提言してきた地球側の攻撃で船が沈められたので、ゲスト大怒り、バグスを大量に出撃させます。

 状況を把握しようとするレフィーナ艦長をヨソに、出撃させねぇとハッチ壊すぞコラ!と息巻く人一人、はーいカチーナさーん。ついに登場オクト隊、ラッセルと何気にタスクもゲシュにのって出撃します。
 タスクは確かゼンガー少佐裏切った後の展開でロボに乗れる様になるのですが、これはちょっとうれしい。けど反面、ジガン搭乗の話も好きなので、初搭乗はジガンが良かった気がしない訳ではない。
 でも早い、うん早いよ。ラッセル被弾早すぎ。
 出てきて10秒足らずでその様か・・・まぁ序盤でラッセルでゲシュペンストだと、ゲーム中大体こんなんだった。回避率低いから前面に出せなかったなー。早いトコ防御メインな機体に乗り換えればー・・・ってOG1で普通に進むとなると、カチーナとラッセルはゲシュで行きそうだな。ビルトラプターは大方ラトで、グルンガスト弐式はクスハだろうし、ちょい残念。

 次にピンチになるタスクを、助けに入るヴァイスリッターことエクセ姉さん、そしてオクスタン・ランチャーが唸る中現れるキョウスケの駆るアルトアイゼン!
 ヒートホーンでバグスを叩き切って、そして落下をする所を狙ってきたバグスをリボルビング・ステークで一発撃破ッ!
 ホント、ようやくロボット物として少しケレン味が出てきました。・・あ、あとブリット君はゲシュTTタイプでT-LINKリッパーを新兵な感じで発射させて活躍してました。

 おいしい所をATXチームのカスタム機に奪われて、怒りを見せるカチーナ中尉、いいカチーナさんだ。次回辺りに怒りを爆発させるなコレは。楽しみだな。どんな生身暴れを見せてくれるかなワクワク。

 でも、本当においしい所を取る人はこれからですよカチーナさん。

 物凄い数のバグスに前方を取られるヒリュウ改、だが艦首には黒い巨大な機体!
 戦場に降り臨む武神! 背に巨剣『斬艦刀』を以って推参する剣!! それは零式グルンガスト! それは悪を断つ剣!! それはゼンガー・ゾンボルト!!!
 対峙する零式、もちろん斬艦刀を抜く! ああ・・・零式斬艦刀の特徴の一つである複式スラスターが一つずつ機動するのに惚れ、ここが今回の私の惚れ所。
 一閃! と言わんばかりに星薙ぎの太刀ばりに衝撃波で巻き込んでバグスの大軍を大撃破! 爆上した爆炎を背に「我に断てぬ者なしッ!」の一言。
 言ってくれたーーーー!!ゼンガーさん言ってくれましたよ! 『悪を断つ剣なり』の前口上が無かったから、これはうれしい。それとも前口上は人が乗っている時にしか言わないのかな。

 一方SRXチームはグランゾンと戦闘、当然機体性能が歴然としているので成す術無くボロボロ、BGMがダークプリズンでこの状況なので威圧出しまくりですグランゾン。
 ついにはトドメを刺されそうになるリュウセイ、だがそこに熱風!疾風!・・サイバスターGo!!
 長かった。ついにグランゾンとサイバスターが戦いあう場面がアニメで見れるなんて、・・・・長かった。
 だが今回は顔の見せ合いのみ、グラビトロカノンなのか単に重力場を開放したのか技名言ってくださいよシュウ様で、その場をあとにするシュウ。
 そしてマサキはビアンの事を探る為に場をあとにする。取りあえず対峙時のシロクロの威嚇ポーズに萌え、猫はいいね萌え、癒されるね萌え。

 そしてついに、連邦に対し宣戦布告をしようするビアン総統、幹部列にちゃっかり漢バン・バ・チュンさんがいた。OG1の今回は出ないかも知れないが、ゲーム版ではどんないいおっさん声か期待してるキャラ、アニメでは出ないのかなバン・バ・チュン、好きなのにバン・バ・チュン。

 という訳で、ようやくスパロボらしくなってきたが、ちょい新キャラが性急に出まくったので、次回はキャラ説明を含めたスパロボ会話をしてくれるだろう。今回俺みたいなスパロボラーは拍手喝采だろうけど、初見の人達にはツラ・・前にも言ったな。完全に切り捨ててるのかな?
 まぁ、次回からはようやく腰をすえて見れそうだな。


 そういえば、今回来たゲストの使節団ってどうなったのかな? 船沈められちゃったから、帰れなさそうだし、地球側としては完全交渉決裂で、戦い合わなくちゃいけなくなった相手の使節団だから、でも次なる交渉の希望捨てる訳にもいけないので、多分軟禁されるのかな?
 んで、OG2でインスペクターが地球に降りた時に救出されたとか。
 ・・・・なるほど、だからゼゼーナンは地球人に対して偏見の塊で蔑んでいたのか。
 降伏するよーと言われて条約会議の場に来てみたら、その場で帰る船を沈められ、そのまま軟禁状態・・・・・・確かに怒るか。

 

 
posted by RYU at 23:59| Comment(0) | スパロボOGアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

ではではスパロボOGアニメ第5話〜

 と言う訳で、スパロボOGアニメ第5話の視聴感想〜〜〜

 相方予想通り
 大暴れスパロボは6話になりそうです。

 今回グランゾンは姿見せだけで、南極事件は始まっておらず、本来の目的である異星人との条約交渉が始まろうする所で終わってしまった。
 本当にキャラの顔見せに終わってしまった。ジャーダやラトゥーニ、そしてレフィーナ艦長とショーンとユン、テツヤさんとダイテツ艦長と・・・・・えっと・・エイタ・・・?
 ・・・すいません、エイタが若干修正入ってて気付きませんでした。ゲーム版の顔イラストからは予想出来ないぐらいにカッコよくなってるんですがぁーー!!?
 OGSではアニメ順当で顔イラスト変わってたら・・・・イヤだな。エイタはあの一昔前のメガネ君な顔が良かったのに、あれじゃあ今のギャルゲーの主人公のよき友人の学力高い感じのメガネ君だよ!

KIMI「また微妙な例え方を・・・」

 エイタはあのうだつが上がらない感じで地味なメガネ青年って感じでいいんですよ。あんな今時ではあふれかえってる様な美形メガネ君じゃない。
 そもそも、OGチームは美形キャラが多い。だから地味なキャラな方が際立つんだ。だからエイタはゲーム版の方が

KIMI「頼むからエイタで語らないでくれ。ラッセルSS書いてたりとお前ヘン。分かったから落ちつけ」

 スマン。まりの衝撃さにやられていた様だ。もう大丈夫だ。

KIMI「では、次回予告をーーおおぉアルトアイゼン出てきますね。あと風の魔装機神操者マサキがついに登場する! ついに火蓋が切って落とされますかー!?」


 ゼンガーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

KIMI「うおぅウルサァッ!?」

 ゼッゼッゼッゼェッ!!ゼンガァァァァァーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!
 悪を断つ剣! ついに推参!!次回戦場(いくさば)に推して参るッ!! 待っていたぜ親分ーーーーーーーーーー!!!!!
 もう零式グルンガストで出るんだから、海を割って登場してください!! いっそグランゾン断ってください!!

KIMI「それは無理。マシンスペック的に段違いだし、あと、お ち つ け 」

 そ れ こ そ 無 理 
 もうね! オレのロマン回路はね! 臨界点超えてね!超臨界点レベルに入ってますよぉぉーねぇ!!
 うほほ、うほほ、もう次回は楽しみ!超楽しみッ!!  今回の戦闘を中心にしたいから、更に間を伸ばして次回に続かせたんだって希望的観測するね。

KIMI「コクピットに入ってるシーンっぽいから、完全に零式に乗ってますね。やはり特機種の初見せは零式になりましたね」

 斬艦刀ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!
 我に断てぬ物はなしィィィィィィィッ!!!!!!

KIMI「以下。ゼンガー親分なキーワードしか出なくなったので割愛させていただきます。では、また今度」

 オレノ イノチニハ マダ トドイテハイナイゾ!!!!!!!!
posted by RYU at 21:45| Comment(0) | スパロボOGアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

一晩遅れて感想

 ではではスパロボOGアニメ第4話「災いの翼」〜感想

 テンザンとリュウセイの初戦闘、リオンという新型の航空兵器にやられそうになるも、アヤの作戦「フォーメーション-S」によってなんとかテンザンを撤退させる。

 というのが今回の話のあらまし。

 みじかっ

 輸送船がビルトラプターとイルムを乗せてきたが、ラプターに出番は無かったし、ちゃっかりテンペストさんが出てきたけど、やっぱりちゃっかり程度で終わったし、・・・まぁそのなんだ・・・

 ハルマ隊長、生き残った! やったーーーー!! もう出てきてこなさそうだけどおめでとーー! 

 ・・・OGSで、隠しパイロットで出てこないかな・・

KIMI「無理ほざくな」

 いや、使うよ。絶対に使うよ!

KIMI「捨て猫拾ってきた子供みたいな事をいうな」

 カイ少佐辺りとからめると面白いかな〜とか思ってる私。

 だが、今回も話の盛り上がりが無かったな〜というか、今回の話の出演女性キャラはアヤのみ!!

 今時のアニメで一人はありえない! アカギは一人もいなかったが、あれはそういうアニメ・・というか漫画だが。
 むむ・・・華やかさがないよーだからゼンガーさん出してよー。

KIMI「それは何処の世界の華やかさだ。ただストーリーと絵面が濃くなるだけで、貴様の言う華は断たれているわ」

 でも次回はついに南極事件! レフィーナ艦長にショーン副長も出てくるので、話的にようやく盛り上がりそう、いっそキョウスケも出してください。そうすればキョウスケ側の初お見えのマサキも出られるし。

 えーい、盛り上がる為に、みんな、グランゾンに立ち向かえ!

KIMI「多分、仲間逃がす為に誰か犠牲になるね」

 冗談だ
 なんとか来週は盛り上がるかな? 後は・・・南極事件以降の話の展開だな、そこからはさすがにテンポ上がっていくだろう。じゃないと23話でOG1終わらないと思うから、頼みますよ寺田さん。


 しかし余談だが、来年もロボットアニメは結構やるみたい。
 ガイナックスのグランガランもそうだが。

 昔のアニメにリメイク作品が、分かってるだけで3作品と多いと思う今日この頃。

 まずジャイアントロボがリメイクされるのだが、監督が今川さんではなく、世界観も一新されて別物になってるみたい。
 まー私にとってのジャイアントロボは、富士原先生のスパロボ雷が完結させてしまったので、新しいモノOKで行きます。
 超人バトル無くたって大丈夫」です
 多分

 獣装機攻ダンクーガノヴァ
 一番気になってるアニメ、前回のダンクーガのメカデザしていた大張さんが監督をするという事で、期待してる一方不安もあるが、やっぱりワクワクしてしまっています。あの方は旧きロボット物を分かっている方だと思ってるので。
 ・・・BURNのアニメ化は無理だったかーー・・・・新作でダンクーガがでるというのは前から流れていた話だったので、無論私は期待してましたが・・・ダメか。

 んで、最近知ったのだが、コレもリメイクされるそーだ。
 「REIDEEN」(ライディーン)
 ラーゼフォンとは違い、完全にライディーンの名前を出しているから、今回は昔のアニメの設定を生かした感じになるのかな。でも公式サイトのイラスト見る限りでは・・・今風な感じになりそうだ。
 監督は本郷みつるさんで、有名所ではクレヨンしんちゃんの監督さんで、同じく監督やったIGPXは面白かったのでちょい期待。

 なんだかんだで、来年もロボットアニメにあふれる1年になりそうだが、今年のマイベスト熱血ロボアニメのガイキングを超え・・いやせめて並に燃えるロボアニメを見てみたいものだ。

 まだまだ鬼が笑う話だが、OGアニメも熱くなってもらいたいモノだ
posted by RYU at 22:19| Comment(0) | スパロボOGアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする