2011年01月31日

スパロボOG第2期アニメ【ジ・インスペクター】第17話感想妄想鉄隊記

 ボヤボヤしていたら1月終わって、2月です。

 なんだか気温が穏やかになったかなと思う今日この頃・・・かな(笑)
 まあ、1月は最高気温が10℃下回る事が多いお陰で、手が寒くて寒くて、中々に手の動きが悪い一日が続いていますが、まあ、雨が降らないだけマシです。
 この前の週始めに降って痛い目見たけど、それはさておき。

 雨が降らないというのも味気ないと思いつつも、降ったら極寒を味わうだろうから、雨降らないでと僕はそっと願う。

KIMI「・・・なにその詩っぽく思わせたい気持ち悪い独白は」

 そんだけ弱腰なのよ。
 真冬の雨の中での仕事は本当に嫌なんだ、あの寒さは
KIMI「あっそ、そんな事よりスパロボアニメ感想だ」

 ・・・ですね。
 ではスパロボアニメ感想第17話『鋼の咆哮』


 今回は、メキボスが占拠しているラングレー基地の奪回戦。
 しかも、ノイエDCとの共同戦線!

 すでにインスペクターの量産機と交戦状態のノイエDC。
 敵の攻撃の前にも己を曲げず陣頭指揮をするバン・バ・チュン大佐がかっこいい・・・!
 漢気の高い武官親父なので大好きなのですが・・・ライノセラスの艦首衝角は相変わらずごつい。これと対峙する特機とかの構図は見たいものですな。
 
 ユウとカーラの再登場。
 しかもようやくラーズアングリフとランドグリーズに乗ってきました。
 うはー、やはりこの無骨なまでの砲撃機はいいですねー!
 実弾ばかりで、あの地上に到着した時の足をキャタピラではなく足裏のグリップを効かせての砲撃姿勢固定はいいな。

KIMI「コイツ、砲撃機好きなんだよな」

 この系統は無骨なデザインが強調されていて大好きです。
 しかし、やはりフォールディングソリッドカノンはいいね。
 この中折れ式の砲塔が接合する様はいい! グリーズのリニアカノンの発射の轟音も実弾ならでは。
 実弾はいいやねー、多頭ミサイルもいいね。
 アングリフのソリッドカノンの着弾時の爆発は凄かったけど(笑)

 そして友軍の到着、もちろんハガネとヒリュウ改の2艦。

 そして、バン大佐とDC総帥ビアンの遺児リューネとのやりとりから、トロンベから語られる決意、違えどもその決意を確認したバン大佐の態度にしびれる!
 「今はこれ以上語るまい」
 ビアン総帥の意思を純に引き継いでいる者同士、進む方向をどうと語らうのではなく、今ある脅威を駆逐する為に共闘する。
 ・・・いい展開だ。
 この後もハガネ隊の機体が奮戦しまくってますよー、さすが一騎当千。

 ヒュッケバイんーじゃなくエクスバイン・ガンナー!

KIMI「・・・いい加減そのネタはいいよ、食傷気味だよ」

 実はエクスバインではフルインパクトは撃てない様なので、広域攻撃はミサイルだけです。
 ・・・しかし、あのフルインパクトはボクサーとの共同作業の1回だけなんでしょうか?
 なんか、もう何か隠しだまがありそうで、実に楽しみ。

 再会するユウとブリット。
 互いに武器と言葉を交わした二人が、共闘という場を得て、絆を結ぶというのはいいですなー。
 もうなんか物凄く分かりあっていた仲です。
 宿敵と書いて友と呼ぶのではなく、戦友と書いて仲間と呼べるぐらいです。

 そんな奮闘する中に、シャドウミラーが転移して割り込み、主砲をハガネに直撃させる。
 という訳で、シャドウミラーはインスペクターと手を組んだ事を知らしめ、さらにグレイターキンが出撃!
 溜めて溜めたサンダークラッシュ、マップ兵器を放つ。

 ・・・ひでぇ。
 敵ターンになったら、敵の援軍が来ました。そうしたら囲んでいた所にボス敵出現、敵ターンでそのままマップ兵器ボガーンな流れです。
 ・・・あ、あれは泣けるでぇ〜・・・。

KIMI「いや古傷はいいから」

 今でも喰らう。
 ガンドロが頑張ってヒリュウ改への直撃を妨げました、ナイス援護防御。
 反面、他の味方勢はボロボロ、シロクロがボロボロです。
 ・・・かわいい。
 あのやられ顔はたまらん! いい仕事だスタッフ! アニメでシロクロがピックアップされる事は少ないので、これは嬉しい。目に焼き付けとこう。

 
 「俺もコイツも・・やられっぱなしってのは性に合わないんでな!!」
 イルムはやっぱりいい伊達男だ、守りきったタスクに気遣いながら決める男イルム。
 計都羅睺剣を抜いてメキボスへと突撃するイルム!
 ついにこの二人が剣を交え、宿敵としての業を結ぶという訳か。

 と、残念ながら今回は剣を交わす程度で、メインは別です。

 ヒリュウ改は直撃を免れたものの、ライノセラスは直撃、艦内に火事が起こっている始末、先に敵主砲を直撃したハガネはギリギリ沈まない程度で、旗艦3の内2が撃沈寸前。
 ・・・撤退を決意するダイテツ艦長、動揺するクルー達を前に一喝。
 諦めない為、明日の活路を切り開く為の撤退作業を開始する。
 ダイテツ艦長の「お前達に教えた事であり、教えられた事である」は、上に立つ者として重い一言であるが・・・足元に落ちた血の滴が・・・。
 
 キョウスケとアクセルの決戦。
 しかもアクセルはアシュセイヴァーのままです。ゲームではソウルゲインでしたが、アニメではサイズを考えてか、同サイズのバトルです。

 ちなみに援護に回ろうとしたラミアを邪魔をするようにエキドナが割ってきますが、おお! 黒いアンジュルグ!! まさかラミアのライバル機として来るなんて、しかも黒くなって、敵側機体をアピールしてきます・・・もしくは見捨てられて堕天使化しちゃったのかアンジュルグ!?

 同サイズのバトルとなっているせいか、アクセルの技量の高さを示してくれます。
 アッチの世界では戦いまくった機体相手なので、くさい所を上手く突いていくアクセル。
 アルトの有効範囲を見切って交戦するとか、アルトの突撃能力を考えたら、物凄い事やっているぞこの人。
 そして、ついには隙を突いて、ソードブレイカーを遠隔射撃武器としてではなく、隠し玉として取っておいた遠隔斬撃武器として扱い、アルトの足を左腕を斬り断つ。
 しかも、とっておきのリボルステークも見切られて、右腕も斬られるのですが、ステークをハルバートランチャーの砲身で受け止めるとは、いや砲身は万力みたいに割れるけどさ(笑)
 四肢を斬られ、まさしく手も足も出ないダルマ状態のアルト。
 だが! 伊達や酔狂でこんな頭をしていない!
 切り札! ジョーカー! ・・・のヒートホーン!
 でもアクセル反応した!?
 直撃を避けたー・・・ってアシュセイヴァーの膝蹴りがアルトの腹・・・コクピット部分に直撃!

 ・・・うはー、マジに全弾受け止められた感じで、アルト半壊・・・キョウスケは・・・・。

 反応のないキョウスケに、エクセレンが動揺・・・すると同時に、エクセレンが反応。

 別の者が転移してくる。
 アインスト襲来、しかもアルトを守るかの様に、アシュセイヴァーを追い払います。
 ナイスだアインストって、アルトを持ち帰ろうとしないーー!!?
 寸前の所でブリットの参式が救助に、持ち帰ろうとしたアインストらを吹き飛ばし、アルトを持っていきます。
 便利だな特機、PTサイズの緊急搬送できるのはおいしいな・・・え? 後詰めにヴァイスリッター?

 ・・・ははは、やはりヴァイス捕まっちゃった。
 アルトを緊急搬送できるのは特機種ぐらいな物だし、ガンドロと壱式はメキボスの方だから、あの場で搬送できそうなのは、参式だけか。
 サンダークラッシュ時、ゼンガーは何か落ち着いてましたが・・・アウセンザイターだったらPTはおろか特機種でも運んで行きそうなんだがなーさすがにそれはーね。

 アインストは無差別に攻撃している模様で、インスペクター・ハガネ両方攻撃しています。
 いつの間にかイルムとメキボスが呉越同舟共闘しています。
 というか、背中を預け合っているし。

KIMI「仲いいなお前ら」

イルム「どうだ? こんな面倒な星からは引き上げた方がいいなじゃねぇか?」

 イルムさん、ナイス勧告です。
 スパロボ新作が出る度に面倒な事を起こす事象が増えていってますので、ある意味永遠に何かしらに狙われている星なので、侵略目的な異星人は・・・悪い事はいわないので、本当に引き上げた方がいいですね(笑)

 しかし、あざとく瀕死のハガネに銃口を向ける。

 ライノセラス特攻!
 艦橋が炎上する中、たった一人で舵さばくバン大佐。
 艦首衝角で場を裂きながら、退路をも切り開く。

バン「リューネ嬢・・息災でな」
バン「若者達よ! 生き延びよ! そして我らが母星を守れぇ!!」

 バン大佐ァァァァーーーー!!!
 アインストのビームの嵐をライノセラスで物ともせず特攻。
 あの母星を"ははぼし"と呼ぶのがたまらなく・・・。
 見事なまでの器量を見せて軍人として散ったバン大佐・・・敬礼!

 本当に今回は色々と見せ所がありすぎて、感想書くのも大変です(笑)
 まあ、今期自体が感想書くと本当に時間取られてしまうのが嬉しい悲鳴です。

 撤退成功するかーってな所で終わってしまいましたが、次回は完全にアインストメインの様ですが、アルトのリーゼ化はもう少し断ってからだと思うから、そろそろ来々龍虎王?
 でもそれならば、それっぽいタイトルもらえると思うのだが、何か来るならエクセレン洗脳でラインが来て、鬼の強さを見せつけて、あとは軽いインターミッションで展開をまとめる感じかな? ここの所怒涛の展開だったし。

KIMI「えーと今回17話だから、もう残り10話切ったのかな?」

 ・・・早いな、もう残りそのぐらいか。
 まだまだ見せ所は多いので、最後まで楽しんで見るぜ!



 PS.今週末は土曜はPSPO感謝会、日曜にはワンフェスにいくのでゴタゴタしており、コミケ申し込みの締め切りも近いので、アニメ感想遅くなると思います。
 楽しみにしてくださる方がいましたら、申し訳ございませんがご了承ください。

KIMI「・・・コミケ申し込みかー、少しずつ書いていれば、こう慌てる事もないだろうに」

 PSPO2インフィニティ体験版でのレベル上げ作業にはまっちゃって・・・。

KIMI「ー相変わらずだな本当にお前は」

 新種族来ていたので、新キャラ作って、現在はレベル72、タイプレベルはオール10になっております。

KIMI「・・・体験版でなんか本気になってレベリングしていないかコイツ?」
posted by RYU at 04:42| Comment(0) | スパロボOGアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。