2010年12月13日

スパロボOG第2期アニメ第11話 感想妄想大応記!

 12月になり、師走で若干で忙しくなってきました。
 とかいって、仕事が多すぎて昼飯食えないほどのノンストップワーキングではないので、余裕でメシ食って、余った時間に狩猟生活を送っています。

KIMI「そこはスパロボLやれよ」

 あれは年越してからゆっくりやろうかなと思っています。

KIMI「・・・別に構わないが、もうガンダム無双3も出るぞ」

 年越してからの楽しみは実に増えて、来年が楽しみだ!

KIMI「鬼が笑うを通り越して、呆れかえるな」

 来年がホクホク状態で、恒例のスパロボアニメ感想第11話「ハルパーの鎌」



 今回は、色んな組織がこれからの動きを見せていきます。
 まあ、手を組んだ中で裏で別の所と手を組んだり、暗躍しまくっていて、ちょい私の頭がヒートアップしまくっていますが、ゲームでの前知識があるのでかろうじて大丈夫です。

KIMI「視聴者に対して情報を隠してたりしていないから、まだ分かりやすいと思うんだが」

 うん、今回の話の感想を書くにいたって、どの様に書いていいか悩みまくってしまった。
 下手に書くと、これからの展開を書いてしまうのでなー。
 というか、今回は上下編の2部構成と言った感じです。
 それぞれの組織が動きを見せる今回、次回は取りあえずは各組織の立ち位置が決まるといった所ですかね。

 本来ならばノイエDCと連邦の共同してのインスペクターの抵抗作戦「オペレーション・プランタジネット」だったが、ヒゲジジィのグライマンとタコ親父のケネスのタカ派による力ずくによる政権交代で、地球連邦は軍事政権へとこの状況で変わる。
 こうしてみると本当にひどいタイミングで代わったものである。
 グライマンとブライアン大統領の確執は第1話から見えていましたが、相手が侵略異星人だから軍事政権で徹底的に戦うぞというのもアリと言えばアリなんですが・・・。
 第四次スパロボのグッドENDとバッドENDを知っている立場でいうなれば、その方向はねー(笑)

 しかし、本当にミツコ社長は暗躍しまくっています。
 このお人は相変わらず金勘定で動いています。全くぶれません。
 色んな所に商談持ちかけて、ついにはインスペクターまでにです。
 本当にこれからのシリーズでもどう動いてくれるのか楽しみなキャラです。
 ニブハルさんは初めて異星人と交信している所を見せてくれました。
 そーか、ニブハルさんはあんな感じで交信しているのか・・・政府施設内での自室でといった所ですかね。
 それにしても、ニブハルさんの正体は何人かにはそれっぽく気付かれているみたいで、こいつもこれからのシリーズでどう動くか楽しみなキャラ。

 ついに動き始めるシャドウミラー。
 ノイエDCが連邦と組む中、独自に動き、状況をかき乱し始めます。
 転移時での損傷のせいか、アクセルは今回アシュセイバーに乗って来ています。
 言語機能に異常をきたしているラミアとの会話にお約束の反応を見せるアクセル。
 人形の貴様など信用できん、その証を戦って見せろ! と、中々に体育会系な事をし始めるアクセルさん。
 いいね、アクセルさん!
 だが、もう少しアシュセイバーの戦うシーンを! せっかくのアシュセイバーの戦闘シーンなのに・・・、次回に持ち越しなのか。
 残念・・・というかアシュセイバーの戦闘シーンって、この機会のみなのかな?
 アシュセイバーは味方陣営に入らないとしたら、かなり地味な扱いになる気が・・・、どうせ敵陣営はヴァイスセイバーだけしか出なくなるだろうし。

 そういえばヴァイサーガとかどうなるんでしょうかね?
 ラミアはアンジュルグのまんまだろうから、下手すると誰かボス機体になってしまうんじゃないかなと。
 ・・・アーチボルトが乗り込むか(笑) 意外に合っているし、外道敵として華々しく散る機体として・・・ちょいもったいないか。

 今日も元気だご飯が旨いアラドくん。
 ついにマリオン博士に目をつけられました。
 大丈夫だよアラド君、実に君に合った機体を与えられるだけだから、ちょいピーキーなだけだから、ただブーストかまして敵に直接武器当てるだけの簡単機構だから。
 ・・・しかし、アルトアイゼン使ってのシミュレーターの行動が、お前リボルステークすらも使い切れないのか・・・突き刺す>ドカドカドカァン!の2アクションもダメなのか・・・かわいそうに脳に後遺症が・・・。

KIMI「・・・いや、お前もこんなんだと思うぞ。大質量を持って敵を叩けば一網打尽だね、銃はゼロ距離で撃てば外さなくていいよね」

 うん、いいよね。

 それはさておき、ビルトビルガー専用BGMで発進!
 ・・・で終わりなのが残念、本当に今回は前哨戦で終わってしまった。
 ビルガーは両手の外装兵器がない様なので、右手のハサミのスタッグビートルと左手の3連ガトリング砲とそれに装着されている剣もないという所か。
 ・・・・・・武器はM90マシンガンのみ、なんという丸腰、まあ、武器がなくて発動できる兵装があるのだけど、あのマリオン博士が銃だけを装備させるというのも考えきれないので、もしかしたらブーストハンマー辺り装備してくれないかなー。メインはるならそれぐらいのモノを、Gインパクトステークでもいいし、シシオウブレードでもいいから。

KIMI「お前好みの武器ばっかじゃないか、というか本当にアラドと思考が変わらないな」

 ぶっつけ本番、やっつけ本番、やってみれば道は拓けるさ!

KIMI「・・・・・・・」

 あと、ついに出たクスハドリンクですが。
 なにやら前期よりもプレッシャーが凄く見えるんですが、これはスタッフ変わっただけだからですよね?
 別に前期よりパワーアップしている事を表現しているとかじゃないですよね?
 なんかのコップのクスハイラストが妙に怖いです。
 おかしいな、別に怖く書いているわけではないのに、こう・・何ていうか・・・笑顔の怖さと言うべきか、本当に名状しがたいモノになっています。
 多分、あれはSANチェックが必要な何かになっています。

 という訳で、ラミアさんはクスハドリンクイベントを無事突破。
 あと二人ぐらいだったかな? クスハドリンクイベント。
 アニメでやってくれるか楽しみです。

 そして次回は色々とクライマックスが目白押しになると思います。
 今回、色々と溜め込んだフラグを一気に解消してもらいましょう!

KIMI「スタッフ、今回が唯一の休みだった様な気がする。これから怒涛の展開だった様な・・」

 楽しみに待っていますぜ!アニメスタッフ!!
posted by RYU at 00:43| Comment(0) | スパロボOGアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。