2010年11月01日

スパロボOG第2期アニメ第4話感想妄想大轟走!

 という訳で第4話「絆と約束」の視聴感想。
 もう5話放映されているので、なるべく早くに追いつかないと、現時点で4話時のテンションを引き出すのが中々大変大変。

KIMI「だったら、ほらサッサと書く」

 ウイッス!


 ATXチームとSRXチームの合流ですが、アヤとヴィレッタ隊長で別口の任務中。
 なので、SRX合体はまだまだ先かー。
 2Dでバリッと決めた合体シーンになるのは分かっているのに! この身悶えする展開!
 分かっている!分かっている! その期待に答えるぐらいにかっちょいー展開の中でやってくれるのを! 今はガマンガマン。
 ・・・というか特機バトルが欲しいだけですが(笑)

 やはり、リュウセイはグルンガストの話になると燃え上がるのか。
 幼馴染のクスハは本当にどうでもいい感じで話してますのが・・・なんともリュウセイ。
 OG2からはフラグが色々と立ちますからね、先程フラグが海中から拾い上げられましたし。
 さあ! リュウセイ関係の恋話が本人置いてけぼりで盛り上がってきますよー。
 ・・・まあ恋話は俺もどうでもいいので、次いきますか。

KIMI「毎度おなじみ戦闘ジャンキーが」

 
 前回でラトとゼオラはお互いの所在を知った訳ですが、皮肉にも敵味方に分かれていたラトとゼオラ、しかも両者共に自分達が助けねばならないと思っている始末。
 とはいえ、ラトはしっかりと自分をもって事実を知っているので、ゼオラ達がスクールの呪縛に捕まっていると分かっている訳ですが、問題はそれを実行できるか?していいのか?

 そんな葛藤を真っ向から受け止めるカイ少佐とATXSRX。
 至難な所業で分かった上で、出来なかった時の覚悟も持てるかどうか聞くカイ少佐、なんて良い上司なんだカイ少佐、さすがメイン進行役。しっかりとまとめてくれる。
 出向で家を留守にしてしまっているお父さんは強い! 待ってくれている奥さん娘さん・・・お父さんは頑張ってくれているのでちゃんと待っててくださいね。

KIMI「・・・口には余り出していませんが、結構切実だと思うよね。この感じだとあまり帰れていないみたいだし」

 DC残党側はアースクレイドルに到着。
 謎の組織も顔出ししてきていますが、バンバチュン大佐はやっぱかっこいいなーと思いつつも、フェフ博士はやはりトカゲ顔だなーと関心、ヴィンデル・・・おい誰だよこのイケメン。
 あのいかつい輪郭と緑色ワカメはどこいったー! ヴィンデルの目はもっとギラリとしていないとダメだろうが!

 再度襲撃にくるDC残党、ラトを取り戻す気マンマンのゼオラと守る気マンマンのアラド。
 そして、今度はビルトラプターに乗り込むラト・・・そういえばアルブレードって誰が乗り込むんだろ? なんかカイ少佐はゲシュ乗りに専念しそうだから、個人的にはカチーナが乗り込んで欲しい。
 というか、カチーナは出てきてくれるんだろうか・・・ラーダはクエルボとのからみがるから出てくる・・・はずだ。嫌だよ、ただ顔カットがいきなり出てきて「・・クエルボ・・・」と一言言うだけなんて。

 キョウスケに狙いをつけられ、リボルステークで落としにかかられてしまうものの、土壇場で直撃で避けるアラド。
 やっぱ、ここぞと言う時は強いなーアラド君は。
 ここぞと言うときにならないとへっぽこなのはさておきだが。
 そして、ここぞと言う時は強いアラド。
 ラトとゼオラのドッグファイトの中、勝利したラトは背部スラスターを狙う事でゼオラ機を行動不可にしようとするが、現状が分からないアラドがゼオラをかばってしまい、ビルトラプターのハイパービームライフルの直撃を受けてしまう。

 ・・・まあ。
 ここが、ここぞという時ですからね。
 直撃したアラド機が爆発した所で、死ぬ訳ないですからね。
 キョウスケさんなんか墜落経験2回してますが生きてますからね。
 その内、飛行機体に乗ると落ちるというフラグがあるかも知れません。

KIMI「それ、どこの2部ジョースター」

 だから、アルトアイゼン・リーゼは飛行ユニットの代名詞であるテスラドライブつけても飛ばないのか。
 納得。

KIMI「いや、違うから。
 パワーに振り回されるので、姿勢制御の為だけだろ」

 なんか、それは男のロマンだよな、こう、高出力故のデメリットって。

 男のロマンといえば!
 世界大戦時にうたわれた大艦巨砲主義! そしてその魂は今だ死なずと逸るのは! 大剣巨体主義!!

 スレードゲルミル 再 推 参 !
 いきなりの出現であの専用BGMかかった瞬間、キターーーーーーとか思ったわ!
 戦艦シロガネの上面をとり、斬艦刀を見構えるスレード。あの生成され方はやっぱりいいわー。
 そして、振り上げた斬艦刀の刀身に映る対物の姿!
 小野さんのセリフと同時に獣如き遠吠えを出すスレード!!!

 【次回に続く】

 そこで次回かよ!!?
 うわー! こんなにも次回に続くで身悶えるするのは久しぶりじゃー!!
 次回の戦闘がマジで楽しみすぎる。

KIMI「そして次回、「手ごわい相手でしたね・・・」「しかし、あの特機の武器、アレに似ているな」で始まる」

 それ、やったら脚本家と監督を○×す。
posted by RYU at 01:19| Comment(0) | スパロボOGアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。