2010年01月13日

この冬一番の寒さ。

 今日の最高気温が5℃。
 しかも雨降りました。

 まあ、本降りになる事無く、パラパラと降ったのが多かった日でしたので助かりました。

 寒かったですが!

 まあ、なんとかなりました。
 いやー昼頃走っていたら、雨って固体だよねー。
 なんか、空気の影響を受けまくッているなー雨のクセに。

KIMI「・・・それ、雪じゃん」

 一時期だけ雪になった時は少し恐怖を感じたよ。
 雨降った後の雪が一番路面状況を悪くさせるので。
 本当に一時期だけで助かった〜。

KIMI「しかし、雨降りの中ではグローブや手袋つけづらくて大変だったろうて。
 水分含むと荷物もちづらいし」

 グローブ? 手袋? 何ソレ?
 そんな防寒目的の装備など、この冬していないわァ!
 それも、たえずこの日の為よ!
 この寒中で耐える素手を作れたならば! 10℃以下の雨降りの中でも耐え切れるとォ!!
 フハハハハ! お陰で今日一日は前年と比べたら楽だった! 手がかじかんで動き悪くなる事も・・・まあ少なかった!

KIMI「乾燥しやすい冬空で、素手で外仕事はアカギレやひび割れを起こしやすいぞー」

 ・・・ここ数年、アカギレやシモヤケひび割れは起こした覚えがないんだが?

KIMI「・・・・・・コイツの油分が強すぎるんだな。ギトギトしている感あるし」

 熱血とは炎! 炎とは! 油をもって更に燃え盛るッ!!
 俺の熱さでしか燃焼しない油分だからこそ! この手から水分を奪う事は出来ぬ!!

KIMI「・・・・・・寒い中で走っていたから反動なのかなー・・。
 この脳のゆでり様は・・・・・・・・・」
posted by RYU at 00:04| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。