2009年07月20日

テンション高まってきたぁぁぁぁぁー!!!

 仮面ライダーディケイドを見たンですよ。
 もうね・・・テンション高まりまくりで溢れんばかりなんだ!!

KIMI「・・・まあ、侍戦隊シンケンジャーと仮面ライダーディケイドのクロスオーバーした共闘ですから、盛り上がらない方が有りえないですからね」

 しかし、最後がそれらを吹っ飛ばすシーンだったのだ!
 色々な世界を飛ぶディケイド、今回の仮面ライダーのいない戦隊の世界を終え、次なる世界の示す1枚の絵画が現れる。
 それは暗黒の空間に昆虫の様な頭部と節足を持つ鉄の巨大要塞。

 見た瞬間、俺のボディに熱い血がかよったッ!!
 確かに! それも盛り上がった!
 面白かった! 今回のテーマの両作品の解消がとても上手く出来ていて、かつ戦闘も熱かった。

 ・・・これクライシス帝国の要塞じゃないか!

KIMI「・・・・・・え? クライシスって・・・仮面ライダーブラックRXの敵の?」

 そう! 次回予告のタイトルが『RX!大ショッカー来襲』ですよ!

KIMIあーあー、もうすぐディケイド劇場版やるから、それを踏まえる展開をTVでやるという訳ですね、電王みたいに。
 しかし、それは確かにテンション高まるね。アンタみたいにリアル視聴した世代には特に」

 しかも、予告に白を基調とした格好の人が・・・。
 仮面ライダーブラックRXの南光太郎!! しかも当時演じた倉田てつをさんご本人そのままで!!!!!

KIMI「マジ?」

 マジです。本気です。信じる奴がジャスティス! 真実の王者なのだよ! 夢を見続ける事が俺のファンタジー!!なのだよ!
 もうね! テンションフルMAXオーバーですよ!
 俺の仮面ライダーが20年の時を越えて空を駆けて、再び前に現れてくれたのですよ!!
 南光太郎、老けたと分かります! 分かりますがカッコいい・・・。
 あの当時のスタイリッシュはさすがに感じませんが、その欠けた分は渋さが補っております。
 つまりは、やはりカッコいい。
 変身名乗りの『仮面ライダーブラック! アール!エックス!』の掛け声も、あの当時の感じを貫禄つけて言ってくれたのでたまりません。
 鼻血と脳汁を両方噴き出しそうになりますよコレ!

KIMI「おうおう、直撃世代はたまらないみたいだね。というかブラックRXは人気作で、今のお子さん持っている親御さんは直撃世代だからそこらへんを見越したんでしょう」

 今からたまりませんよー!!
 もちろん、変身ポーズは拳を握りしまながら皮手袋を唸らせるんですよ。
 変身の際などのフラッシュは目に厳しいだろうから、今の技術で作りなおすんだろうけど、どうなるんだろーーーーー!!
 バイクはアクロバッターなんだろうなーさすがに車のライドロンは出ないかなー。
 でもでも、ちゃんとロボライダーとバイオライダーの形態も出すンだよね。ってバイオライダーは卑怯過ぎるだろ! 液化すればほとんどの攻撃無効化は最強すぎる。
 ああ、来週のディケイドは楽しみ過ぎる・・・っていうレベルじゃねぇ!

KIMI「来週のディケイドはオッサンホイホイです」

 えー、光太郎のサポート役の霞のジョーを演じた小山力也さんにもオファー来たけど、小山さん恥ずかしがって断ったのかー残念。
 今では声優メインだけど大活躍しているから、その勢いで来てくれないかなーと妄想していたのにー残念だ!
 あと、何が出るかなー。
 ジャーク将軍やシャドームーンは劇場版で出るから、四大隊長の誰か出ないかなーガテゾーン出ないかなー。

KIMI「・・・来週のディケイドはオッサンホイホイです」
posted by RYU at 21:27| Comment(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。