2009年05月19日

色々と感想

 映画を見てきました。
 
 エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい
 天元突破グレンラガン 螺巌篇
 超・仮面ライダー電王&ディケイド

KIMI「この5月で3本も見るなんて珍しいなって、どちらかというと、この5月にロボアニメ2本と特撮1本の映画がやっていたのかよ」

 ちなみに6月にはエヴァ新劇場版2本目が公開予定で、こちらも見に行きます。
 ホビー雑誌とか見ると、本当に新規設定目白押しで大変楽しみ。


【エウレカセブン】
 TV版とは別物です。
 いや、情報誌であらすじを読んで、「これ、別物では?」とか思ってましたが、疑問ではなく明らかに別物でした。
 ラスボスのいないエウレカセブンと言った感じ。
 TV版で闘った相手が軒並みいません!
 哲学的なモノを抑え、エウレカとレントンのボーイミーツガールなお話に要点を置いた、ある意味エウレカセブンとしての軸は歪んでいないとは思う展開。
 エウレカが普通にヒロインやってて、感情豊かな可愛いキャラになっており、これはこれでいい感じ。
 世界設定はもちろん、キャラ設定なども大幅変更されているので、本当に別物として見るのが吉。
 世界が地球というのも、TV版とは違う、むしろTV版は劇場版があった後の話なんじゃないかとか思ってしまう。

 でも、まあ戦闘はしっかりやっていたので、戦闘好きの自分としては満足。
 ただ、ホランドのデンドロビウム(仮)は良かったのだが、ニルヴァーシュの最終形態は個人的にTV版の方がけれんみがあって好き。

【グレンラガン】
 グレンラガン後半のお話。
 を天元突破にお前達に見せるぜぇぇぇぇぇ!!!!
 という怒涛凌駕な劇場版でしたー・・・頭空っぽにさせてくれるぜ。
 展開はTV本編と余り変わっていませんですね。
 軸は歪んでいません。むしろ叩きつけてきました。
 TV本編での突き様では満足できなかったから、ここにいるんだろオメエラ!!
 だったら! もっとだ! もっと! 天元突破だ! 天元突破を天元突破するッ!! 天元突破を超えるぜぇぇぇぇぇぇぇ!!!
 ラストバトルは・・・あれは大興奮モノでした。

 しかし、ヴィラルの平行世界のシーンは外さなかったかー。
 あれはー・・・泣ける。

【超・電王】
 今放映されているディケイド本編にて現れた電王世界での敵を倒す話。
 今回4回目の電王映画なんですが、いや本当に出来た良作でした。
 満遍なく散りばめられたネタの応酬、戦闘も電王らしいだけではなくディケイドの設定も利用した戦い、そして本編の少年の成長物語の着地点がーーーあそこの着地は見事でした!
 笑える! 燃える! 展開の運び方が上手い!
 個人的には最高の出来だった!

 余談ですが、ディケイドはあまりメインには関わりません。ゲストキャラ扱いでした。
 ・・・NEW電王は・・まあ、今回も主人公ではないという事でした。


 いやー、さすが電王、面白かったです。
 けど、今放映されている仮面ライダー・ディケイドも面白いです。
 シンケンジャーも面白いです。レスキューファイアーも面白いです。
 今年の特撮は当たり年です! どれもこれも面白い!!

 シンケンジャーはもう、その名の通りの真剣ぶりです。
 敵もその名の通りの外道衆で、毎回毎回「この外道がぁぁ〜〜!!」とか叫びたくなる輩で、見るのがつらいつらい。
 今回の戦隊はレッドを取り巻く周りの話が面白い面白い。
 しかも、第1話でしか語られないレッドの心境の言葉。
 今回の戦隊はオススメに面白いです。
 ですが、見るのでしたら第1話から見ないといけません!

 ディケイド!
 平成シリーズの仮面ライダー全員集結!
 現在はディケイドが他のライダーのいる9つの世界を旅し、それぞれのライダー達を助けていくお話なんですがー。
 各ライダーの話を2本立て1時間でまとめていっております。
 1時間しかないのに、いや1時間しかないからこそなのか。
 上手くまとめ上げられております。
 それぞれのライダーのテーマを浮き彫りにさせて語らっておりますので分かりやすい!
 あと、設定を上手く使い回しているので見ていて楽しい!
 特にアギトとカブトは設定を上手く使っていて、TV本編見ていた私も納得の作品に!
 カブトがこんなにも面白いなんて。

 そして来週は最後の平成ライダー世界【響鬼】
 あの因縁あるライダー話をどうまとめあげるのか、楽しみで楽しみでしょうがないです。
 というか、電王がオリジナルキャストなのは分かりますが、響鬼もほぼオリジナルキャスト。
 あかされていない響鬼役の方が気になって仕方が無いです。
 細川茂樹さんがそのまま出てきてもおかしくはないでしょうが、はてさて気になってしまいます。

 さて! 今度の夏公開される特撮映画。
 ライダーが、ライダーが、もう涙が出まくり物すぎです。

劇場版 『仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』
 敵は、ショッカーが大をつけて大ショッカー!
 そして勢ぞろいのオールライダー! 昭和と平成の仮面ライダーが全員集結!
 我が青春のブラック! RXが!!
 OVAだけの仮面ライダーも現れるお祭りっぷりに・・・泣ける!

 このディケイドの力の入れ様に、劇場版も期待しまくりです。
 今年は映画見まくるなー。
 ガンダムOOは来年予定だが、マクロスFは今年秋予定だし。
 ガンダムSE・・・は今年は無理だと思うとして、今年はあと2本ぐらいかな。
posted by RYU at 04:09| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。