2008年01月22日

寒いです!

 最高気温が10℃以下が基本になっています。
 が、もう慣れました。
 気温が急に下がった最初は戸惑いましたが、もう私の肌はこの寒波の適応下でございます。

KIMI「アウトドア系バイターはこれだから・・・」

 そもそも、「暑さ寒さはひがんでも」という言葉がありまして・・・

KIMI「そんな言葉はない。言うなら『暑さ寒さは彼岸まで』だろ」

 つまりは暑さ寒さはひがんでも仕方が無いものであるという事なのです。
 暑かろうが寒かろうが、気温の上下というものは慣れるものでございます。
 ひがむ暇があるならば、事柄を片付けていく方が賢明であるという事です。

KIMI「えー・・と、あらぬ言葉に変な説得をつけるな。
 あと、ちなみに上手く言っていないからな。だから、してやったりとした顔をするな」

 はっはっはっはっ、そう! 私はこの都心での寒波に慣れた!
 もう普通に仕事をしておりますでございますよ〜。

KIMI「あれ、 明日は雪降るとか言ってるけど?」

 ・・・・は・・はっはっはっはっ! それは嘘だよ。
 何故なら今週始めも雪降るとか言って、降らなかったのだからな。
 いや〜、あん時は残念だったよ。雪降るとか言ってた時は楽しみにしていたのですがねー。
 なにぶん自分は南国出身ですから、雪は珍しいので少しはしゃぎたくなるんですよ。

KIMI「じゃあ、降ってもいいんだね」

 絶対にノウ!! ご免こうむる!! 却下だぁ!!

KIMI「素直に降らないでくださいと天に祈っとけ」

 すいません。強がって見せたかっただけです。私はそういう人種でございます。
 でも、多分降ると思います。
 そういう心がけで今日は眠ろうと思います。そうすれば、明日起きた時に銀世界が広がっていても、幾分か心が楽になるだろう。

KIMI「・・・・・では幸運を祈る」


posted by RYU at 20:38| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。