2007年04月18日

前々から言われていた事だが

 あのゼオライマーがCOMICリュウにて、完結編を前中後の三篇で連載するそうだ。

 ・・・なんと・・まぁー、原作版ゼオライマーを復活かー・・・これもスパロボ効果なのでしょうかねー。どういう風に終わるか、気になるといえば気になりますが。

 スパロボJでかなりはっちゃけたゼオライマーさんですからね。機体となったハウドラゴンやグレートゼオライマーなどで度肝を抜いてくれましたから、原作版の完結はどの様に我々の度肝を抜いてくれるのか。やはり鍵は次元連結システムか? 
原作の方があのシステムを中心にしていたから、どの様に発揮してくれるのか気になる。

 しかし、COMICリュウは本当に話途中で終わった漫画を持ってくるな。
 漫画版「銀河英雄伝説」や「ゼノン」とか、・・やはりこうなると次は未完の帝王「男坂」を持ってくるか!?
 ・・・・・いや、あれは未完だからこそイイのかも知れない、あたかも腕のないミロのヴィーナスの如く・・・というかREDの「風魔の小次郎」を再開してくれるのが一番か。

 ちなみに個人的に復活して欲しい漫画は・・・「孔雀王」は復活したから、雑誌廃刊で連載が終わってしまった秋恭摩先生の「魔獣結社」を復活させて欲しいのだが、秋恭摩先生は好きな作家の一人だから、商業誌で頑張って欲しいのだが・・・無理かな?

posted by RYU at 21:15| Comment(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。