2007年03月31日

スパロボOGアニメ第25話感想!!!!??

 なんとか決算期修羅場を乗り越えて来ました。
 お陰でこの何日間か、椅子に長時間座れないくらいに足が疲れきってしまっていたので、スパロボアニメ最終話感想が遅くなってしまった。陳謝

では! スパロボOGアニメ LAST STAGE 「ディバイン・ウォーズ」

 第1期OP曲流しながら戦闘、曲に乗って上昇するSRX、そして一気に降下するブレードキック!!
 と、言う訳で、今回はラストスパート! 最初からボルテージMAXで駆ける!

 イングラムのR-GUNに対し、勝負を仕掛けるキョウスケとエクセレン、二人の息の合ったコンビネーションから一気に双方の零距離攻撃! 初ランページ・ゴーストのラブラブアタックがR-GUNに大ダメージ。
 しかし、大ダメージを食らった事により、イングラムは「何か」をしようとしたのか、彼方からクォヴレーから「やめろ!奴に力を利用されるぞ!」言葉が、そしてその後にイングラムから別の声が聞こえ、R-GUNに「何か」の魔方陣なゲートが開く。
 そしてR-GUNはリヴァーレへと変貌する。

 ・・・やはりリヴァーレか・・・

 それはともかく、イングラムに憑依?してきたのはやはりユーゼス坊だろうか、名指しされてないから分からないが、イングラムを乗っ取れるのだからユーゼス坊の確率が高いな・・・あと、イングラムのいやらしい会話って、ユーゼス坊が喋ってるのかな・・・・ハザル坊はやはりユーゼス坊と性格似ているんだなと思った。というかゴッツォ家がそうなのか・・・。

 ネビーイームのバリアシステムを破壊する為、ヒリュウ改とハガネの両艦の全力艦砲!! そして突如として吹くの勝利の追い風、トロンベ駆るクロガネ! もちろんドリル大突貫!! 無効化するバリア、三艦長のカットインがそのまま使えるぐらいに良かった。


 バリアを無力化された事により、ついに姿を現すレビのジュデッカ、そして言う降伏勧告、事実奴隷勧告であるが。

ゼンガー「断る」
レビ「ほう・・・まだ見せしめが必要か」

 ゼンガーさんの言葉が人類総意の言葉として受け止められちゃったーーー!!!
 今回は何の前口上もなくいるゼンガーさん、たった一言で場を持っていく武神! 猛るぜ
ゼンガーさん!

 SRXとリヴァーレのガチタイマンバトル! SRXの胸部から現れる柄にエネルギーこもる光放つゾル・オリハリコニウムの剣身が宿るが、リヴァーレのアキシオンバスターがデッドエンドシュート!!
 爆発巻き起こるが、その爆発を散らし突進するSRX! リュウセイ・ライ・アヤの一同カットイン! 天上天下念動爆砕剣の剣身がリヴァーレに食い込み・・・爆散するリヴァーレ、コクピットから消えるイングラム。

 始まるレビとの総力戦! 簡単に言えば、全員の全力攻撃でバリア破壊してそのままジュデッカを破壊する。キョウスケ「外れれば無一文、当たれば億万長者、全賭けでいく」 キョウスケの名セリフの後に・・・

トロンベ・レオナのダブル・ソニックブレイカー! アルトアイゼンのスクエア・クレイモア! 何気に放つ一瞬の顔アップが可愛く思えたヴァルシオーネのクロスマッシャー!! タスクのギガ・サークルブラスター! もはや問答無用!バリア無用!斬艦刀疾風怒濤!!! でバリア粉砕!
 続くはサイバスターの・・・・コスモノヴァ!! ・・うほーまるで宇宙の宝石箱や〜〜って言いたくなる綺麗さ・・・風舞う光の粒子達という感じでした・・・コレ、ゲームで再現してくれませんかね?
 ラストはもちろん、我らが特機・・いや、僕らのスーパーロボット!! グルンガスト斬!! 計都羅睺!暗剣殺!! で決まりだぁぁぁぁぁぁ!!
 大破するジュデッカ、最後の気迫を見せるレビ、そこを抑えるリュウセイ!
 ゲームとは違い、彼らはレビはマイと知っていたので、その観点からの説得で自分を取り戻すレビ、ジュデッカの呪縛から解き放たれるも、自機の爆発から巻きこませない為に、自らSRXを押し離し、爆発するジュデッカ・・・・一点の光が飛んでいったけどね。

 いやー怒涛の展開でしたね〜あとはー・・・

 メテオ3浮上
 え?
 セプタギン起動!!

 ・・・えぇぇぇぇーーーセプタギン戦やるの!? あれって隠しステージだから、意識してなかったのに! 時間もうないのにどうやって収拾させるの!? ついでにユーゼス仮面が乗ってる!!?
 彼方ではクォヴレーの言葉に自分の存在に気付くイングラム、そしてセプタギンに取り込まれたSRXチームの声をかける。
イングラム「お前達に力を・・・」
 セプタギンのクリスタルが変容し・・・・・・・・それはアストラナガンにッ!!!!??
ギリアム「あれは!?」
 え?知っているのかギリアムーー!!? 
 アストラナガンの手でクリスタルから解き放たれたSRX、リュウセイの目に一人の青年・・・クォヴレーががぁぁぁぁぁ!!??
クォヴレー「力を貸そう・・・・・・唱えよ・・”テトラクチュス・グラマトン”」

 ・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 え?

 SRXにディストラナガンが宿ったーーーーって形が変わった!!?? もげた両手両足にアレが生えて、アレな翼が生えて、顔がアレっぽくなったーーーー!!?? 意外にカッコ良かったりする!??
 そして、アレの攻撃っぽく胸が開いて・・そういやSRXも胸部って開くから調度いいよねって、そんな共通部分はいいから・・・・まさか・・・放つ訳??

リュウセイ「行くぜ! 天上天下! 一撃無限光ぉぉぉぉーー!!!!」(そんな技名は言ってまいせん)

 放たれた光の波動に貫かれたセプタギン、ユーゼス仮面の呪縛が壊れるイングラム、力の弱まった所に、全機一斉射撃、三艦一斉艦砲射撃、グルンガスト・零式壱式壱式2号機のハイパーファイナルブラスタービーム(技名まとめてみました)

 でセプタギン破壊し、枷から解き放たれたイングラムからSRXチームへの感謝と謝罪の言葉、解き放たれたのはイングラムだけではなかった。

 戦いは終わり、彼らは帰る地へと足を変えた。


 ・・・なんというか、最後がもう何処に驚いていいかの怒涛の超展開すぎて・・・もう妄想しか働きません。相方とこの展開の考察を語りまくっているが、答えが出ません。というか楽しいけどね、色々と考えまくる展開ってのは。
 ただ、初見の人達を完全に切った展開ではありましたが、だってこの展開はスパロボ・ヘビーユーザーしか楽しめませんよ。αシリーズにOGシリーズにスーパーヒーロー作戦おまけのヒーロー戦記、をやってないと分かりにくいと思ったのだが。
 このアニメを見る人は、スパロボ・ヘビーユーザーのみと割り切ったんだろうな・・・楽しめましたが。
 最初はスローペースな展開で、最後辺りが詰め詰めの超速展開でしたが、有無を言わせない展開だったこそ楽しめ、余韻にも浸れるアニメだったと思います。

 あと、最後のSRXがDiSRX(ディスアールエックス)という名前と公式スパログで公開されていましたが、ゲームでは出ないと公言していました。残念動かしたかったな。
 ・・・で、あともう1話あるそうだ・・でも最終回・・・・つまり、DVD最終巻に収録されるって事かぁぁぁぁぁぁ!!??
 よし買おう。ならば買おう。しかし、そんなにも我々スパロボユーザーにお金を使わせるならば、分かっているのだろう? 無論、還元してくれるのであろう? OG2アニメとして、一年アニメとして、我が財布の渾身を持って望もう!

 スペシャルCM、寺田さんCMじゃなかった・・・・騙された! それはともかく6月28日予定と一応発売日が決まりましたね〜〜ある程度さらに伸びる覚悟は当方しております。発売取り消しになるよりかはマシと思える年頃になって来ましたので・・・・。
 だけど、このCMって販促にならないよね。だってこのアニメ見る人って買う事前提で見ているスパロボユーザーだけだもん。だから、そんなユーザーに対する感謝の映像だと思う。思う事にしているんですよ。

 だから、絶対に発売してくださいねバンプレさん。
 スパロボOGアニメ、とても楽しかったです。死なない程度でこれからも頑張ってください。
 ではでは。


posted by RYU at 13:39| Comment(0) | スパロボOGアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。