2007年03月15日

スパロボOGアニメ第23話感想・・・盛り上がってまいりました!!!

 この頃仕事後の疲労が格段に下がった・・・・少し仕事量が下がったせいかな? でも「ずっと俺のターン!」ばりに走りまくっているのだが、やはり新車になったせいだろうか・・・足の疲労が無いのが手にとる様に分かる

 では恒例のスパロボOGアニメ第23話「決別の日」の感想を

 前回、上司が裏切り、仲間がさらわれ、敵との圧倒的な戦力差にさらされ、SRXチームは嫌疑をかけられ拘束されてしまう。まさしく逆境に陥る我らがスパロボOGチーム。

 だからこそ、どん底の逆境から立ち上がっていく様が燃えるのだ不屈闘志ッ!!

 エアロゲイターとの最終決戦の為に決意を高めるみんな。
クスハをさらわれたブリットに前向きな言葉をかけるタスク、タスクかっこいいよ。レオナからツンデレられるとこを含めて。
 ついに、その姿を現す赤い超闘士! グルンガスト壱式二号機! ブリット君の決意を知ってか、素直に専用機を譲るカチーナさんがナイス、そこら辺のシーンがあって良かった。

 そして母親と面会したリュウセイは、母親から脳科研の存在を教えられる。母親がそこに研究素体としていた事、念動力の存在、リュウセイにもその念動力がある事、・・その事実に対してリュウセイは、その力があるから俺は戦える! と事実を真っ向から受け入れる。
 ギリアムからの報告書からSRX計画に細工はされていないと確信したレイカー司令は、ほぼ独断でSRX計画凍結を解きます。参謀のサカエには何も伝えないで、自分だけの責任としようとするレイカーだが、水臭いとばかりに参謀として動こうとするサカエ。
 凍結が解かれ、急ピッチで修理が進められるR-3、その為SRXチームは後発としての出陣になってしまう。そして宇宙で激動の最終決戦が始まる。

 うぉぉぉぉぉ盛り上がってきたぁぁぁぁぁぁーーーー!!!
 SRXチームが後発! これはもう熱血期待ですな! どんな登場になるのか〜〜妄想してしまうじゃないか。
 妄想といえば、残されたイングラム・レポートを見たギリアムの言葉、イングラムに彼方から”何か”を促すクォヴレー、自分であり貴方である事をイングラムに対してただ語るヴィレッタ。
 なんかこう、スパロボユーザーの妄想をかきたてますな。

 という事で、次回が最終決戦! それを盛り上げるイイ引きの入った話でした。これはもう次回が楽しみだ! もう戦闘パートが燃えるんだろうな! 言うなれば最初から最後までクライマックスって奴だ!! 
 期待してまっせ〜スタッフの方々〜。
posted by RYU at 23:38| Comment(0) | スパロボOGアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。