2007年02月07日

スパロボWに妄想大暴走!!

私RYUはアストレイ大好き漢なので、・・・・スパロボWに多いに心焦がれております。
 しかし、懐具合があまりにもキツい! 買うにはまずDSを買わなければならない所が私の心にブレーキをかける。だが、まずDS流通させてもらわないと、ブレーキかける前の見切り衝動買いも出来んがな

 だが・・・アストレイ参戦なんだよなー・・・しかも戸田センセ版もモリモリ詰め込めてそうな〜。
 うはッ妄想しちゃうよなやっぱり!


 アストレイの主人公ロウ・ギュールはジャンク屋、ならばもうナデシコのウリバタケとはからむのは間違いなし、ロウは見たマシンの具合でメカニックマンの事が分かるから、マシンに愛情を注ぐウリバタケとはすぐに意気投合だろう。
 パワーローダーなんかも手伝って作ってもらったり、原作ではジャン・キャリーが作ってもらったパワードレッドの「パワーシリンダー」は、Wではウリバタケに作ってもらうかもしれないな。
 スーパー系とはもう、ロボットの性能も気に入るだろうが、パイロットの方々とは簡単に仲良うなるだろうて、
 特に意思のある勇者ロボ軍団はロウの気にする所だろう。なんせ彼は『モノには使命がある』という持論をもっている。意思を持つロボットであるがゆえ、意思を持つロボットであるにもかかわらず、勇気をもって人命を救っていくロボ軍団はロウの心を打つ存在になるであろう。GGGイベントにロウはからんで欲しい。そうすればWオリジナルな展開を繰り出せるはずだ! 

 しかし、やはりロウは第3次αやスパロボJとかにもいてくれていたらなとか思ってしまう。第3次αではリュウセイと気が合いそうだが、ここはレッドフレームの特徴と言える日本刀ガーベラ・ストレート(日本名「菊一文字」)に目をやって、ゼンガーさんとかもからめそうだったんだがな〜第3次αプレイ中、隠しで出ないかと思ってはいた。
 蘊・奥(うん・のう)じいさんとゼンガーが知り合いだったり、参式斬艦刀の制作にたずさわっていたり、もしくは斬艦刀の研ぎなおしにグレイブヤードに訪問するゼンガーとか妄想していた。ダイゼンガーの斬艦刀を見て、150ガーベラのヒントにしたり、ダイゼンガーの豪腕で、特機種の腕に興味をもったりするなども妄想したよ! ああ妄想しましたとも!!
 JにはGガンいるから、ドモンと刀の試合をしたりとか妄想していましたー・・・、スパロボWでは日本刀に趣向の深いキャラっていたかな?
 ・・・いない様な気がする。

 うむ、やはりロウ・ギュールはいいキャラだな。自ら厄介事に進む野次馬タイプだから動かしやすい。前向きで脳天気だから、こういうお祭りゲームでは映えやすい。
 多分、今回のスパロボで色んな作品と絡みまくるキャラになるであろう。ぜひ、オリ主人公とは最初からからむ立場になって欲しい。宇宙の何でも屋の主人公一家、で、猪突猛進の弾丸小僧のカズマとは気が合いそうだからな!
 ・・・・スクライドの漫画版って戸田センセが描いていたな〜って関係もない事を思い浮かべてみる・・・・なぁカズヤ!! ・・・じゃなかったカズマ・・・なぁカズ君!!


 だが、反面・・・SEED本編の方々とはからみにくい様な・・・・本編では全くからんでいないから余計なのかな? 同世界・同時間のくせに直接的に会話してないから、下手にからませる訳にいかないから難しいなー・・・。

 後に出てくるアストレイ側のキャラ「ジョージ・グレイ」なら本編キャラとからませやすいかも、脳だけとなった身だが、『始まりのコーディネーター』である彼ならば、キラやザフト軍側キャラも積極的に会話するだろうし。特にラウ・ル・クルーゼとの最終戦闘前会話はあってもおかしくはないだろう。

ジョージ「・・・・・」
クルーゼ「な? ジョージ・グレンだと? 貴様は死んだはずだ!?」
ジョージ「そう、私は暗殺されたが脳だけ生き残り、・・・この艦の管制コンピュータとして新たな人生を歩んでいるのだ! ・・・驚いたかね?」
クルーゼ「・・・管制コンピュータ・・・だと? これは滑稽だな! 始まりのコーディネーターがその無様か。結局貴様ももてあそばれているのだなジョージ・グレン!! 暗殺、死んだ身までもが蹂躙か! 本当にこっけ・・」
ジョージ「滑稽なら笑ってくれないか?」
クルーゼ「な・・・?」
ジョージ「生前の私が唯一欠けていたモノ、それが「笑い」のセンスだ。せっかくだから、今度はそれをマスターしようと思っている。どうかね? 君もやってみるかね?」
クルーゼ「バ・・・バカな、貴様は正気か!? 貴様はいい様に扱われ続けているのだぞ。なのに・・・なのに・・」
ジョージ「人生なんてモノは気の持ち様でどうにでもなるもんだぞ。別に今の立場は悪くはない。気のいい仲間は出来たしな」
クルーゼ「何故だ!? 何故憎まない!! 人を世界を全てをぉ!!」
ジョージ「君はそうやって憎んで生きてきたのか・・・なんて無意味な事を」
クルーゼ「なんだと・・・・・」
ジョージ「せっかく生まれてきたというのに、楽しさを放棄して憎み続けるなんてつらくはないかね? とりあえず私はゴメンだね」
クルーゼ「何も知らない男が・・・・」
ジョージ「ああ君の生まれの不幸など知らない。・・だが、世界が優しくないならば自分が優しくなればいいじゃないか。君は、君の言う世界の憎むべき点に飲み込まれただけだ」
クルーゼ「・・無知の偽善者だよ君は」
ジョージ「世界の闇とやらの手先となった君にソレを「知った」と言えるのかね?」
クルーゼ「・・・・茶番は終わりだ。もう一度死んでもらうぞジョージ・グレイ!!」
ジョージ「死ぬほど痛いのはもうイヤだからね。それは勘弁させてもらうよ」


 アストレイだけだから、さすがにSEED・MSVのキャラは出ないのかな。
 切り裂きエドや白鯨ジェーン、月下の猟犬モーガン、拳神バリーなどぐらいは出てきて欲しいものだ。ロウと劾だけは少しさびしい。


posted by RYU at 23:50| Comment(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。