2007年01月25日

スパロボOGアニメ第16話感想だよ!

 第16話「ビアンの遺言」
 ついに始まったDC本拠地アイドネス島での最終決戦! 

 湧き上がる戦闘と戦闘、ぶつかり合うPTとAM、そしてラトとテンペストの空中ファイト、絶えずキーボードを叩いてる(情報処理?)ラトがなんともらしくていい。
 だが、テンペストの口から明かされる身の上話とそのプレッシャーに押されピンチになるラト。

 女の子のピンチ、な ら ば イ ル ム 見 参 だ!
 今回のグルンガストはちょっと違うぜ! 冒頭からウイングガストから超闘士に変形するシーン見せてくれたぜ! ようやく来たよこのケレン味。
 テンペストのプレッシャーをはねのけるイルム、押されたテンペスト機をブリット君に一撃が断つ。・・・テンペスト機を撃破した事により彼は調子づいた様である・・・・まさか後にあんな事になるなんて。

 リョウトとトーマスとの因縁対決は、さすがに経験と腕の差で完全に押すトーマスだったが、サイバスターが戦線に投入されるやいなトーマス退却、『機を見るに敏』でいいな〜また出るのかな?

 サイフラッシュで戦況を一変させるサイバスター。
 コロニーレーザー並の決戦兵器でほぼ鎮圧状態・・・・つまり大物登場のお膳立てが終わったーー!!
 ビアン総統、ヴァルシオンにて場にまかり通る!!
 ゲームでのボスBGMが流れまくりで場が立つ立つ。
 そして、調子づいてるっぽいブリット君特攻>ヴァルシオン、クロスマッシャー発射>一蹴>ブリット君・・・・・

キョウスケ「ブリットはッ!?」
エクセレン「・・・死んだわ・・」
ブリット「死んでません・・・・」

 などと、ここはゴーダンナー展開でいってもらいたかったが、脳内でしか繰り広げなかった残念。

 王道通りで皆の力合わせてヴァルシオン撃破
 夜は明け、暁の光が大地を赤く染め上げていく中に猛然と立っている主人公勢を見て、ビアンは彼らを鋼の救世主と認めた。彼らに地球の未来を託す事に決めた。
 辞世を詠みあげるビアン、一人の人間としての未練と後悔を振り払い、公としての未練と後悔のない男は、戦争を起こしたDC総統として憂いなく・・・散った。
 ゲーム版タイトル「暁の決戦」が良く出たお話でした。

 その後グランゾンが出てきたが、争う気はなく、マサキも疲労状態だったので、そのまま場をあとにするシュウだけど。
 何も抱えていなかったな〜と思った訳で。
 ダブルGシリーズ抱えていたら面白かったのに、もうすでに運ばれていたのかー・・・以前にサイズ的に無理だが、何らかの方法で今移動させていたら、なんかこう・・・燃えるモノが感じれた様な。

KIMI「ただたんにダイゼンガー見たかっただけだろうが」

 こう、かすかにダイゼンガーの顔辺りだけでも見れたらな〜とか思ってた。
posted by RYU at 23:15| Comment(0) | スパロボOGアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。