2006年12月16日

スパロボOGアニメ第11話感想ス

スパロボOGアニメ第11話「マサキの選択」を見て。

 やはり、シロクロは最高という事を再認識、仕草の一つ一つが絶招可愛い。叶うならば私もファミリアは猫がいい、ファミリーはやはり猫だ。更に願えるならば猫はツンデレで所望する! ただ甘えてくるだけではなく、我がままに素っ気無かったり甘えてきたりと来て欲しいッ。それが萌える! いや猫とは元来からそうなのであるからして、これは正当な欲求であるから普通に来るモノ、ならば!!

閑話休題


 えーほっとけない猫話はさておき、この頃、猫マンガ雑誌が増えて焔鋼当方はウホウホな限りで・・・・・本当にさておき

 猫以外の見所として、ビルトラプターの変形シーンが凄く力が入ってて、見映え良かったのだが、変形シーンならイルムの乗っているウイングガストからグルンガストに変形する様が欲しいのだが、決戦用にとってあるのかな。というかグルンガストを少しでもいいから活躍させてほしい。

でも、今回ウイングガストが空中でひるがえした際に下底の方が見えて少し満足した。設定画では描かれていなかったのだが、スーパーロボットな雰囲気がちゃんとでていて満足。

最後にクスハドリンク。

 何が何でもクスハドリンク

 アンタってクスハドリンクはぁぁぁぁぁぁーーーー!!!

 プラーナを消費しきったマサキを3秒チャージ(気絶時間ふくまず)

 あとはやはり。

 ゲームでもあったイングラム、クスハドリンクを飲む を再現してくれた事に拍手。

 というかゲーム以上に面白展開で最高、古澤徹さんのグッジョブ演技にも拍手。

 ようやく少しスパロボ的会話がされた。次回もこれ以上にやって欲しい。笑える所が次回予告だけなのはチョイ残念なので。

・・・・・アト熱血展開ガホシイデス

posted by RYU at 16:37| Comment(0) | スパロボOGアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。