2006年10月05日

スパロボOGアニメ第1話感想

 の前に、昨日のPSU情報の訂正を
 今回のメンテ終了後に主立って実装されたのは新惑星モトゥブとサーバー増設とミッション追加でした。
 上級職解禁などはその内実装されるデータで、雑誌でそれの内容を公開しただけでした。
 早とちり、申し訳ございませんでした。

 では、ここからはスパロボOG第1話「鋼鉄の亡霊」感想なので!!ネタばれ!!です。ご注意を




 この頃、深夜放送はビデオ撮りで後日見る形の私が久しぶりのリアル視聴の目に入ったのは。

 対峙しながら交差する二つの機体、影がかかってる以前に元から黒いせいか判別しづらかったが、乗り手がカットインで表示される。
 
 イングラム・プリスケン
 ・・・え?

 クォヴレー・ゴードン
 エエエェェ!!!?

 イングラムはまだ分かるが、なにゆえにクォヴレー!? しかも良く見たらイングラムの機体がアストラナガンだあぁぁぁ!!? な・なんで? OGだからリヴァーレだと思い込んでいたのにって、クォヴレーもディス・アストラナガンだぁぁ!! 
 ・・・戦いの場が次元の狭間っぽいからいいけど、お前らの2機が真っ向にぶつかっていると世界滅びると思うのだが・・・マジで。

 しまいには「インフィニティ・シリンダー」と「アイン・ソフ・オウル」をぶつけ合うし、もースパロボFAN垂涎のドリームマッチを展開させすぎだよ寺田さーん!! 相方と一緒に驚きと熱い声上げながら見ていたよ・・深夜放送なのに。

 ただ・・・・これって、スパロボ・ヘビーユーザーにしか分からないのでは? αシリーズにOGシリーズにもう一つオマケでスーパーヒーロー作戦までやってないと、この夢の頂上決戦の意味分からないではといぶかしげに思う。
 ・・・・・ただでさえ敷居の高いゲームだと思うのに、しょっぱなからコレとは、・・・・・初見の人間を切ったのかな・・・・寺田さん。

 JAMの曲にのって流れるOPにて、ゼンガー親分零式斬艦刀ごと推参! ラッセルくんやカチーナ中尉も確認・・・ってヴィレッタ姉さんの姿が確認できなかったのですが・・・・ラッセルくんとかキョウスケ序盤ルートのキャラの確認できたのに・・・何ゆえいない!?
 レオナとかリューネは後半のDC戦争後に仲間になるからいいけど、ヴィレッタ姉さんはキョウスケルートでは序盤から仲間になるだろう? なのに何故いない・・・・・イヤな予感当たらない事を祈ろう・・・・・。

 そして本編、リュウセイのゲーム大会の話で、ゲーム本編とは違いテンザンとの決勝戦が行われ、ボロボロに負けるリュウセイ。
 うむ、いい前ふりだ。ここで生まれた確執が後の本当の戦場で出会った時のいい花添えになる。これは楽しみだ。

 ただ、ゲシュペンストmkU-TTに乗り込むリュウセイの所が少し地味に思えた。ゲーム本編がそうだとは言え、あの出だしで来たんだ。
 ここは少し変え、メギロートの追撃に来たのはビルトラプターに乗ったキョウスケで、もちろんキョウスケ・シナリオ通りにハンスにはめられて撃墜するラプター。
 半壊し通信ができないラプター、しかし主武装のアンダーキャノンが生きているので敵が目の前に来る事に賭けるキョウスケ、それを感知しサイコドライバーの片鱗を見せるリュウセイ。
 2機が力を合わせてメギロートの撃退に成功させるが、ハンスの策謀にはまり、すぐにキョウスケは極東支部から追い出され、二人は顔も名前も知らないままに別れる事になる。
 
 ・・・・・とか妄想したのだが、さすがにキョウスケ寄りになるから駄目か。
 で、第2話は少し飛んで南極事件の話がメインになりそうだが。
 ・・・・・・・・・・マヂですか? 南極事件をやるって事は・・・・次はグランゾンがメインの話か。あの超絶重力神がどの様に振舞ってくれるか・・・・・と言うか、こやつはアニメに出るのは初めてだったりするからーー・・・・・ソッチ方面の話題はほっといてー・・・・

 色々と楽しみにしてますよ。リュウセイルートといっても、どうキョウスケを絡ませるのか。生まれたテンザンとの確執、どうアレンジされて展開されるのか一スパロボFANとして、キチリと最後まで見届けますよー!

 では第2話に・・グラビトロ・カノン・・・発射!
posted by RYU at 19:42| Comment(0) | スパロボOGアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。