2006年10月25日

野球とサッカーのツインアタック

 電撃ホビーにてスパロボOG特集! イッヤホォォォォ!!

 でも、ファミ通の今週はXOだけでOGSの情報は全く無し、発売日に変更なしというだけを喜ぶか・・・、OGSの新しい販促映像が出回っているそうなので、そちらで我慢しとくか・・・。

 電撃ホビーのOG特集にて、電撃スパロボVOL.5が11月上旬との事、次号はグルンガスト中心の特機特集! 壱式・弐式はフィギア化されてるが、零式・参式はされていない様な・・・ここはこの二体の造形してもらいたいものだ。ゼンガー少佐の機体を並ばせて、とくと特機の歴史を語ってもらいたいものだ・・・・それじゃあゼンガー・ゾンボルトの男一匹刀一振歴史になってしまう・・・いや、個人的にOK! どんとコイッ!!

 あと、電撃スパロボといったらスパロボ漫画なのだが、特機特集という事なので・・・・イルムは前回やったので、今の所どの作家さんもメインでやってないゼンガー漫画やってくれないかな〜八房さんだと嬉しい。
 で、その電撃スパロボのスパロボ漫画がまとめられて一冊の本になるそうだ。発売は11月下旬か・・・さすがVOL.5のは収録されてはいないかな。

 今回のOG機体の造形モノは・・ついに出たか音速の妖精「フェアリオン」 しかもちゃんと色違いの2種を揃えてきたか。
 というか、乗り手のラトゥーニとシャイン王女まで造形している・・・・・いやしかし、そのポーズは・・・・・フェアリオンのシステム「W-I³NKシステム」の元ネタであろう旧きアイドルコンビなポーズをとってらっしゃるんですが・・・・
 そして

 フェアリオンが出来るまでのトークが載っていたのですが、OG1の発売後に、「ラトゥーニに新機体を」「シャイン王女に出番を」という意見がスタッフとユーザーから寄せられたというが、えーまず「ユーザーとスタッフ」ではなく「スタッフとユーザー」に目が行く。
 つまり、ユーザーより先に提言した訳ですねスタッフさん達、そして、その意見聞いて寺田さんは半ば勢いで作った設定を・・・関係者はノリノリ、リオン系デザイナーの方は設定のネタを出してくる始末、止める者がいないので止まる事なく出来上がったフェアリオンそして「ロイヤル・ハート・ブレイカー」というGBAの性能の限界までやってくれた珠玉の戦闘演出。
 ・・・もうスパロボスタッフにロボっ娘は、うちの相方に猫レベルで止められないモノとして認定いたします。あんたら・・・漢だよ!

 
 ・・・OGSの「ロイヤル・ハート・ブレイカー」がどうなるのかと考えると・・・・・恐怖を感じずにはいられないのだが・・・寺田さん曰く「なかなか凄い事になってます」との事。
 ・・・・・・・・今まであれだけの戦闘演出を見せてきてくれた方の感想が・・・なかなか凄い事!? ・・やばい・・・多分オレの妄想なんかが太刀打ちできない、個人レベルの妄想なんかチャチいの一言で終わる様な出来かもしれない!
 乗り手のキャラ・カットインは当たり前、BGMは歌つきでキャラカットは機体とシンクロしてフリつきで、スポットライトは乱れレーザーライトは交差しまくるとか妄想していたが・・・これ以上があるというのかバンプレスト! 
 ・・楽しみに待たさせてもらおうか! 待つその間は妄想力(ちから)でしのいでおこう。なーに妄想力は男のロマン、男のロマンは・・永久機関!! 待つに問題はなし。

 待つのは・・慣れている。
 でなければ、・・・・・・野球とサッカーのダブル延長で伸びまくったOGアニメの放映を、深夜なのに待っていられないよー・・というか何時何分放映なのかも分からない状況、ビデオ録画は死守しなければ。
posted by RYU at 23:56| Comment(0) | スパロボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。