2006年08月16日

とりあえ〜ず

 この前の土曜に友人達とともに劇場版ボウケンジャー&カブト見てきたッス

 ボウケンジャーはとても丁寧な作りで、実に子供向け映画として成功しています。
 序盤はTV版の敵全勢力とのバトル! そしてクエスターとシルバーの因縁対決のロボバトル!
 ・・とシルバーの扱いがいい。変に前に出らず、縁の下の力持ちといった、5色の戦隊を立たせる立場であり、自己アピールは忘れないナイスな6人目のヒーローだ!
 ・・・・・あれ? この頃TVでもそんな扱いな様な気がするぞシルバー・・・いや、私は大好きですよシルバー、あの無邪気な傲岸不遜っぷりが微笑ましくて。

 ラストバトル! いいロボットバトルだ! こんな事もあろうかと的なノリで新登場のダイタンケン! なんて子供心をくすぐるんだ。欲しくなるじゃないかッ!!
 最後はやはり、二体の戦隊ロボの合体技でシメ、本当に王道なノリでカッコよく決めてくれました。敵が巨大な飛空物という事もあり、CGバリバリで広がった戦闘シーンは必見モノですよ。

 んで、カブト
 ・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・いや、なんというか・・・・ツッコミ所が多すぎて正当な評価出来ませんよコレ!
 一言で言うならばネタ映画だ! 二言で言うなら友人とでネタ楽しもうぜ!・・・・だ!! 一人で見に行くとご都合主義の押し売りで自問自答しますぜ!
 マンガ展開されれば、アク抜きされて見れるモノになるかも
 ・・・・・子供を連れて行く映画ではないというのは確か、それを考えるとバランス悪いなこの同時上映、リュウケンドーかガイキング、もしくはヒーロー度の高いプリキュアSSとの同時上映の方がバランスとれているなーーーー・・・・。

 
posted by RYU at 23:25| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。